新年初のアトリエおだきゅう

またもや久々の更新になってしまいました。新年より、なるべくマメに更新しようと決意したのですが・・・PCの不具合が生じてしまいました。そろそろ新しいPCに変えないと業務にも支障が来ています。あまりにもデーターが多すぎるのかしらん。。

さて、1月のアトリエおだきゅうのハンギング講座は額縁の寄せ植えでした。4月からのマスター試験の練習から解放されて、これからは色々な器材で植え込みます。代表で5名様の作品です。
↓こちらは花はなフレームminiサイズです。形が四角いのが特徴です。
花材は左よりピンク雪ヤナギ ‘フジノピンキー’、カレックス‘ プレリーファイヤー’、トリフォリウムレペンス‘プルプラスケンス’、ビオラ エンジェルピコティ、カレンデュラ‘コーヒークリーム’、ハロラゲス ネルトンブロンズ。
f0054197_6562429.jpg

↓こちらは大きいサイズのほうです。ほとんど同じ花材ですが、左にヤブコウジミルキーウェイと右に紅葉したツルマサキが入っています。背景のボードに色を塗ると・・・また雰囲気が変わります。
f0054197_657942.jpg

↓ベニカナメ ピンクバリエガータとミスキャンタス、ワイヤーハートが効果的です。額縁にはトールペイントで文字を入れて、玄関先に飾っても良いでしょう。専用イーゼルも販売しています。
f0054197_6563519.jpg

↓一方、ヘレボラス`キャンディーラブ'が主役の額縁です。このニュアンスのあるヘレボラスは、リビダス系の交配種と思われます。左側にはコンパクトニューサイランが入っており、とても贅沢な額縁になりました。
f0054197_6564753.jpg

↓こちらは見元さんの色幅のあるパンジー‘パッションウェーブ’が挿し色になっています。
f0054197_6565835.jpg


午前中は久々に植物の深堀り講座『原種シクラメンの魅力を探る・・・』でした。
原種シクラメン コウムとスイセン バルボコジウム、スノードロップ、トリフォリウム レペンス、シンバラリア ホワイトなどと寄せ植えしています。
次回21日にも行います。
by kararifu | 2009-01-13 07:58 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)
Commented by sakuradutumi2006 at 2009-01-14 15:25
こんにちは。
このフレーム、いいですね~。
室内用としても使えるんですか?水遣りの時は外で、、ってことになっちゃうかなあ?
でも絵画が飾ってある家は多いけど、こういうものが壁にかかってる家があったら素敵ですね~。飛び出す絵画(*^_^*)

うちもPC重いです。
メモリー増設しなければ、、と思いつつなかなか面倒です(^_^;)
Commented by kararifu at 2009-01-15 00:06
<sakuradutumi2006様
特にminiのほうは室内向きだと思います。苗を植えるところにインナートレーが入っていて、室内で使う時はこれにセラミスなどで観葉植物を植えると水がこぼれず良いですよ。
外で使う時はインナートレイの底に切れ込みを入れて水が抜けるようにします。
作り方は球根屋さん.comの花はなふれーむを見てくださいね。
観葉の作品例もご覧ください。

<< 入荷しました。 農園産~新発売の多肉の多種植え! >>