アトリエおだきゅう 2月のハンギング講座

本日もヘレボルスをハンギングで楽しもう・・・と言うテーマです。こちらのクラスはレベルが高く、皆さん素晴らしい出来ばえです。
↓ほんのりピンクが入る八重のヘレボルスを使い、淡いアプリコット系の組み合わせです。春らしい柔らかな印象です。
中央より、ニューサイラン チョコレートクッキー、八重ヘレボルス、オキザリス パープルドレス、斑入りハゴロモジャスミン、ヘデラ レディーフランシス、ジュリアン イザヨイ、ユキヤナギ ピンキー、ラミウム、コロキア。
f0054197_21465818.jpg

↓黒っぽいヘレボルスとニュアンスのある八重ヘレボルスの2株が入っているなんともゴージャスなバスケットです。チェイランサスとニューサイラン、ヘデラがダイナミックな動きを出しています。また、ジュリアン ファンシーレースが個性的に演出しています。
f0054197_21473967.jpg

↓ちょっと背丈の低い八重ヘレボルスで目立ちませんが開いてきたら素晴らしくなりますね。中央のポリアン マーメイドガ印象的で後ろのスズランスイセンが早春を感じさせます。左側の持ち手に絡ませた斑入りジャスミンが咲いたら華やかになります。
f0054197_2147685.jpg

↓とてもシックなヘレボルス キャンディーラブを全面に配し、原種プリムラ ブルガリスの淡いクリームイエローとサクラソウ ウィンティーの薄緑色の小花が大人の寄せ植えです。男性の作品です。「ウインティー」は、プリムラマラコイデス(サクラソウ)としては世界初のライムグリーンの花を咲かせる品種です。
f0054197_21471650.jpg

↓グリーンのヘレボルスを中心にブラキカムやベロニカ オックスフォードブルーを脇役に使ったすがすガしい作品です。
f0054197_21472778.jpg

by kararifu | 2009-02-04 22:20 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< スプリング エフェメラルⅡ~節分草 Y邸のルーフバルコニー >>