第3回おやじの為の野菜塾

今回から節子先生がご家族の介護の為、講師を続けられなくなりましたので、新しい秋本講師の登場です。
本日はトウモロコシ、エダマメ、つるなしインゲンの種まきとキュウリ、トマト、ナスの畑作りです。
↓秋元講師は1.5haを一人で耕す現役バリバリの生産者です。『農業に興味を持つ方たちを基本的に応援します。!』素敵なお言葉でした。
f0054197_22185878.jpg

↓さすがに見事なクワさばきです。カッコイ~ぃ!
f0054197_22192060.jpg

↓まず、トウモロコシの畝を作り、中心にクワで溝を堀り、そこに化成肥料を入れる。○ポネックスの宣伝に出て来るおじさんのような可愛いお姿。。
f0054197_2312287.jpg

↓溝を埋め戻します。Kさんもだんだんサマになってきました。
f0054197_2312466.jpg

↓畝の上部を木片などで平らにならします。
f0054197_22184090.jpg

↓保温の為のマルチシートを貼ります。
f0054197_22145722.jpg

↓端を足で踏みながら土を被せてマルチシートを固定します。
f0054197_22332022.jpg

↓マルチフィルムの穴に2~3粒づつ種を蒔きます。。(こちらの種はエダマメです。)
f0054197_22173319.jpg

↓まず種を並べ、指で押し入れます。深さは大体、種の大きさの5倍以内です。エダマメの場合は2~3cm。土を軽く掛けて手のひらで填圧します。
f0054197_22151195.jpg

↓こんな感じにみんなで種を蒔きました。
f0054197_22181993.jpg

↓播種後、全面パスライトを覆います。パスライトはトウモロコシの場合は1重ですが、エダマメはハトの食害防止のため、2重にします。
f0054197_23383850.jpg

私は、本日のエダマメ、トウモロコシの収穫を楽しみにしています。みんなと収穫祭が出来ると良いなぁ~。。

↓さて、午後からは、3人の方が『癒しの農園講座』にお越しくださいました。お選び頂いたペチュニアが偶然にも白とブルーのクールカラーでした。こちらはハンギングが初めての作品です。
f0054197_23563464.jpg

↓ハンギングは2回目で冬のハボタンを直しにいらっしゃいました。
f0054197_2356466.jpg

↓初めてお越しのお客様です。ホワイト系でまとめています。
f0054197_2357092.jpg


その他、ハンギングをコンテスト用に作りに来られた方が4人お越しでした。皆さん、素晴らしい出来ばえです。
by kararifu | 2009-04-13 00:10 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< アトリエおだきゅう 4月のハン... 農園の春4/8 >>