第2回バラの専門講座(4/10)

偶数月の第2金曜日午前中に弊社圃場で開催されるバラの専門講座の報告です。バラ界の紳士「北嶋先生」をお迎えして行っております。
今回はバラの病虫害についての講義と木酢液作り・アーチの誘引などの実習を行いました。
↓ハウス内は初夏と言うより熱帯になりますので、外での講義です。2月はとっても寒かったのにぃ・・・。
f0054197_702075.jpg

↓木酢液だけですと効かないので、 バージョンアップを作ります。
f0054197_6592145.jpg

↓国産のニンニク、ドクダミの根、アセビの花、ウコン、タカノツメなど。
f0054197_659366.jpg

↓ウコンを適度な大きさに刻みます。乱切りかな。
f0054197_6594877.jpg

↓ドクダミの根は2~3日干して乾燥させ、アセビは花房だけにします。
f0054197_70382.jpg

↓広口瓶にこれらを入れ、木酢液を注ぎ、3ヶ月後に1000倍にして使います。これだけあればずいぶん使えますね。生徒さんも各自作ってお持ち帰りになりました。
f0054197_704219.jpg

↓さて、圃場に出て、伸びてきたクレマチスの蔓の誘引の仕方です。8の字に結んで茎を傷めないように。
f0054197_7251823.jpg

↓今回はアーチの誘引のテクニックです。アーチには細い枝のブルボン系が向いているとの事。
f0054197_725572.jpg

↓『この枝をこうして・・・。』分りやすく丁寧に教えてくださいます。
f0054197_871238.jpg

↓仕上がりはこんなふうに、螺旋状に留めて行きます。
f0054197_73866.jpg

↓熱心な生徒さんばかりが集まっています。
f0054197_726972.jpg

↓前回行った壁面への誘引では枯れこんでいる枝の剪定です。
f0054197_7255334.jpg

↓圃場では球根植物がたくさん咲いて来ました。スイセンで今年の人気はウェーブです。八重なんですが、開く段階では中心がラッパスイセンのようで花弁部は反ってとっても可愛い!。
f0054197_6585753.jpg

↓このように満開になるととてもゴージャスな八重になります。
f0054197_6591014.jpg

↓昨年の新品種レムスフェボレイトです。ズレルと良く似ているなぁ~。
f0054197_7355514.jpg

↓早咲き八重のダブルプライス。背丈が低くお顔が大きいのでとてもゴージャスですが、くっけ過ぎて植えると窮屈そうですね。
f0054197_7365060.jpg

↓早咲き八重のモンディアルはダブルプライスに比べ、八重の重なりが少ないので密植したほうがキレイです。
f0054197_7253483.jpg


圃場の球根たちはドンドコ咲いてきていますが、なかなかUPが追いついていきません。
近くまとめて紹介しますね。
本日はモリーズガーデンのマスターコースです。
by kararifu | 2009-04-14 08:39 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< チューリップが見ごろになって来... アトリエおだきゅう 4月のハン... >>