おやじの為の野菜塾4

野菜塾も3月からスタートして今日で4日目になります。今回はキュウリ、トマト3品種、ナス2品種、ピーマン、伏見甘長、アイスプラント、ミズナ、バジル、スイゼンジナ、コシアブラなどを植えました。
↓こちらは、50cm間隔でナスを植えています。前回、畑の準備をしていたので植え付けは楽でした。先生のお話ですと、苗は花が咲いている高さ30cm位のものが良いそうで、植え付けもゴールデンウィーク過ぎが良いとのことです。プロの農家と家庭菜園とではちょっと違いますね。
f0054197_21581027.jpg

↓今、流行のアイスプラントは二条植えです。トマト、バジル、アイスプラントと・・・すでに頭の中はイタリアンサラダが目に浮かび・・・。
f0054197_21582064.jpg

↓キュウリは苗の周り10cm位離して3箇所に穴を開け、その中に一握りの肥料を入れました。
f0054197_555104.jpg



さて、ここからはトンネルの作り方です。保温効果があり、鳥や病害虫対策にも効果的です。
↓これは先生がご用意してくださった、プロの農家の竹支柱です。トンネルの端にこのように挿しました。
f0054197_5552173.jpg

↓市販の支柱を畝の片側に60cm間隔位に立てます。
f0054197_5553282.jpg

↓支柱の端を反対側に挿して、アーチ状に立てます。
f0054197_21583255.jpg

↓次は保温効果の高いビニールを被せます。みんな、りっぱな農家の嫁になれます。(爆)
f0054197_21592879.jpg

↓先生が、端をU字の杭で止めてくださり、ビニールシートをカットしました。
f0054197_5442754.jpg

↓そのトンネルの上から竹の支柱を渡して・・・。
f0054197_21584453.jpg

↓止めます。慣れない人はポキンと折ってしまい、先生・・・すいませんでした。
f0054197_21585849.jpg

↓日中は暑く、中が蒸れるため、棒をこのようにして風通しを良くします。夕方は棒をはずして保温します。この作業が連休明けまで続きます。保温効果は落ちますが寒冷紗でしたら、この作業は要りません。
f0054197_556373.jpg



↓さてさて、お楽しみの収穫です。第1回目に蒔いた小松菜をたっぷりお持ち帰りです。来週はホウレンソウが収穫できます。手前の畝のジャガイモもすくすく育っています。
f0054197_5594053.jpg

↓初収穫の野菜の前で記念撮影です。ハイ、チーズ!本日お休みの2名様にはホウレンソウをお送りしますね。
f0054197_21591415.jpg


お天気には毎回悩まされ、何とか雨にはたたられずにすみましたが、猛烈な風の吹いた講習日でした。(このような風の強い日は本来は植えつけないほうが良いそうです。)ですが、講習日は決められていますので、強行に行きますよん。今まで植えたジャガイモ、ホウレンソウ、小松菜、カブ、サトイモ、ニラ、枝豆、トウモロコシ、ツル無しインゲンと合わせ、18品目の野菜を植えつけました。
個人的にはトウモロコシと枝豆が楽しみで・・・収穫祭にはバーべキューセットを用意して取れたて野菜を調理します。
講座が終わる頃、節子先生がたけのことふきの煮物を差し入れてくださり、みんなでつまみました。サイコーに美味しかったです。ありがとうございました。
by kararifu | 2009-04-27 07:16 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< 南大沢ハンギングバスケットコンテスト 4月のガーデナー養成講座 >>