6月のアトリエおだきゅうのハンギング講座

6月の主役花はジニアプロフュージョンです。花期が長く、ハンギングにはもっとも向く植物の一つです。
いつものようにたっぷりと花材を持って講習に出かけました。今日は、アプリコット系とピンク系の色が人気でした。
↓マスターの男性の作品です。ジニアの他はイソトマ、ペロペロネ、ユーフォルビアダイアモンドフロスト、トウガラシ、ワイルドストロベリー、ファトスヘデラ、ルー、プラチーナ、ラセンイ、斑入りヘンリーヅタ、ハニーサックルなど。
f0054197_22114853.jpg

↓今回、初めていらした方の作品です。きれいに丸く出来ました。
f0054197_22113787.jpg

↓上の作品にはこのようにつぼみのフクシアがたくさん入っています。紫八重のフクシアが咲いたら綺麗でしょうね~。
f0054197_2294438.jpg

↓こちらも、今日始めてお越しの方です。ハンギングは初めてです。
f0054197_2215343.jpg

↓丸く綺麗なプロポーションで、可愛らしくピンク系でまとめています。
f0054197_2212148.jpg

↓メギオーレアとコプロスマが入っています。分りづらいですがサマーバコバが素敵にちりばめられています。
f0054197_22144921.jpg


今日は4人の方がお休みで、ゆったりと授業が出来ました。
これから、ハンギングには辛い時期になって来ますが、どれだけ管理が出来るかがポイントですね。
明日は「サカタのタネ」さんと打ち合わせ、その後お客様のお庭の相談に調布市飛田給まで行きます。
by kararifu | 2009-06-03 22:40 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 限定品のセンペルたちです。 ホスタ(ギボウシ)いろいろ・・・。 >>