北嶋先生のバラの育て方講座第4回

ご報告が前後してしまいました。6月12日はバラの育て方講座でした。
↓まず、6月~7月のバラの管理に付いての説明です。この時期は梅雨でもあり、ウドンコ病や黒点病の闘いです。バラのお手入れの考え方は3つあるとの事。1.春だけ楽しむ。2.木酢液オンリーで。3.木酢液+化学薬品を組ませる・・・。勿論ここで言う木酢液とは4月に作りました複合木酢液のことです。これらのどの考え方で行うかを決めてお手入れをするとの事。
f0054197_16573995.jpg

↓その後、圃場に行き、ベイサルシュートの処理や剪定、誘引、お礼肥えなどの説明を受け・・・。
f0054197_17202487.jpg

↓北嶋先生の神の手・・・。
f0054197_16575589.jpg
f0054197_16581228.jpg
f0054197_16582751.jpg

↓ハウスに戻ってバラの挿し木です。前回先生のお宅に伺った時にお願いしていた枝で行いました。それぞれオーダーが違い、大変だったと思います。
f0054197_16584168.jpg

↓ちなみに私めは人気の品種をお願いしました。
マダムピエールオジェ、バリエガータ・デ・ボリョーニャ、コーネリア、バフビューティ、マダムイザックプレールです。
f0054197_16585576.jpg


この日は園芸誌『マイガーデン』のエディターさんで、園芸家でもある澤泉さんも特別参加でした。澤泉さんいわく「北嶋先生はバラの有名な方の中でも群を抜いた技術の持ち主。冬に誘引・剪定を見に行けば、一目でその方の実力が分ります。しかも毎年、少しずつ変化されている・・・。」との事。やっぱり、北嶋先生は凄い!いつまでも長生きされてバラを教えて頂きたいものです。
by kararifu | 2009-06-21 17:36 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< アグリス成城の6月の講座 ヘメロカリスが咲いてきた! >>