今月のアトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング講座とアグリス成城講座

今月はどの教室も「暑さに強い球根植物の寄せ植え」がテーマです。トロピカルなイメージのクルクマやパイナップルリリー、チューベローズ、カラジウムなどを主役にして、白い涼しげなコンテナを使いました。
↓アトリエおだきゅう教室です。代表で4名様の作品です。クルクマ チェンマイルージュ、トウガラシ ブラックパール、レックスベゴニア、ワイヤープランツ スペード、コルジリネ サウザンスプレンダー、カラミンサ。
f0054197_23252437.jpg

↓クルクマ チェンマイルージュはショウガ科クルクマ属 非耐寒性根茎植物で葉の間から立ち上がる花茎のピンクの苞が美しい。
f0054197_9204719.jpg

↓コリウス2種に斑入りアメリカノウゼンカズラ、つんと出たツルバギア シルバーレースとカラミンサの使い方が素敵です。
f0054197_2325356.jpg

↓何と言っても印象的なレックスベゴニアが迫力があります。コーヒー色の葉を持つ、アルスロポディウム カプチーノも雰囲気を高めています。
f0054197_23254516.jpg

↓手前にたっぷりと枝垂れたヘンリーヅタがみずみずしいです。
f0054197_2326580.jpg


ここからはアグリス成城教室です。室内の光が暗かったのでうまく撮れていませんが、力作です。
↓背の高いチューベローズとクルクマ チェンマイスノー、枝が節ごとに曲がったように伸びるソフォラ、ツルバギア シルバーレース、ふかふか葉のエウコドニア アデレ、トウガラシ ブラックパール、パーセノシッサス シュガーバイン、カラジウム ホワイトクリスマス。
f0054197_232767.jpg

↓チューベローズの花はこれです。とても甘い香りで、とくに夜になると香りが強くなるというので、中国では「夜来香」というそうです。
f0054197_634301.jpg

↓葉より低い位置で咲く純白のクルクマ チェンマイスノー。
f0054197_025286.jpg

↓クルクマ チェンマイルージュは葉より上で咲きます。最近出てきたチジミザサが枝垂れてきたら素敵ですね。
f0054197_23405888.jpg

↓パイナップルリーリーの花がこんな色だと寄せ植えの幅も広がりますね。
f0054197_23263850.jpg

↓バランス良くまとまっています。ソフォラも活きていますね。
f0054197_23262177.jpg


しばらく施工や講習が続きましたが、これから8月いっぱいは秋植え球根のピークを迎えデスクワークを集中して行います。その分ネット販売業務は増えてきます。事務所に居ることも多くなりますが、農園の草むしりや水やりなども交代で早朝や夕方に行います。
忙しくて行けなかった眼科や歯科、胃腸科などに行って体のケアもしなければ・・・。
by kararifu | 2009-07-21 00:44 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< 出版社の撮影 おやじの為の野菜塾~7月12日 >>