UP忘れたシリーズ2

アトリエおだきゅう7月のコンテナ・ハンギング教室です。お題は『暑さに負けないトロピカル球根の寄せ植え』でした。クルクマ チェンマイスノーを主役にレックスベゴニアなどを使ってそれぞれ選んで頂きました。この記事をボツにするにはあまりにもったいなくて・・・。生徒さんの力作をご覧ください。いつものように代表で5名様の作品です。
f0054197_20503885.jpg

↓左奥より細かい花がカラミンサ。右隣がヒューケラ。しゅっと伸びたのがツルバギア シルバーレース。枝垂れているのはチジミザサです。
f0054197_20505441.jpg

↓左奥に球根ベゴニアが入っています。枝垂れているのは斑入りアメリカノウゼンカズラ‘タカラヅカ バリエガタ’。
f0054197_20512990.jpg

↓枝垂れているのはヘンリーヅタ。配置が変わると、違った印象になりますね。
f0054197_205146100.jpg

↓レックスベゴニアの種類も変わるとまた印象が変わります。手前のこげ茶のグラスがアルスロポディウム カプチーノ。
f0054197_20522316.jpg

↓四角いコンテナは正面をフラットな面使いとシャープな角使いがあります。どちらでデザインするか・・・考えてから配置をします。
f0054197_20511125.jpg


真っ白なクルクマチェンマイスノーとカラミンサ、黒いコンテナはシックな組み合わせでした。球根ベゴニアを入れた方は花が咲いたら朱赤が挿し色になってインパクトが出ますね。
by kararifu | 2009-08-10 22:45 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< 夏でもお花いっぱいの庭 今年のユリは面白い! >>