アトリエおだきゅう9月のコンテナ・ハンギング講座

アトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング教室は年に2回か3回、このスリットバスケットの講座があります。
長く受講されている方はこの器材SLT-25をお持ちになります。前回作ってから日にちが経っているので、作り方を忘れている方も多いのですが・・・それでも下の作品のように素敵に出来上がっています。
それでは代表で5名様の作品です。
↓八重のペチュニアを主役に準主役はミニバラ グリーンアイス。ルリマツリモドキ、ユーフォルビア ダイヤモンドフロストなどの小花を合わせ、テイカカズラ 黄金錦、プレクトランサスなどカラーリーフを使っています。
f0054197_7471162.jpg

↓今回の新人さんの作品です。初めてハンギングを作りました。斑入りのゼラニュームが可愛らしいですね。
f0054197_7472296.jpg

↓新しいペチュニア‘夢のしずく’が主役です。ペンタスが準主役で千日小坊やオレガノネオンライト、ブラキカムが脇役です。ペラルゴニウムシドイデスとミスキャンタスが動きを出しています。
f0054197_7473584.jpg

↓ニチニチソウでも濃いマゼンタのような色とコリウスを植えると秋色になりますね。♪暴れているのはツルマサキハーレークイン、ぺニセタムの穂が秋らしさを出しています。その他、ミニバラグリーンアイス、千日小坊、ペンタス、クッツションブッシュなど・・・。
f0054197_7453761.jpg

↓中心に入れたミニバラグリーンアイス、八重のペチュニアがシックな中にも豪華さがありますね。まだまだペチュニアは咲きます。
f0054197_7464426.jpg


↓農園にはリコリス エルジアエがたくさん咲いて来ました。穏やかなこの色は癒されます。
f0054197_7451695.jpg
f0054197_7452745.jpg


ちょっとお疲れモードでした。夜、早く寝る時は、明け方起きて仕事をする・・・と言う毎日ですが、朝が起きられない時があります。今月はガーデンデザイン・施工のお見積りが数箇所重なり、市場の多肉寄せ植え展示会向けの提案と準備、雑誌社との打ち合わせ、球根販売のピークを迎えてバタバタです。10月から農園オープンディも始まり、圃場整備も行わなければなりません。
10月からマスター講座の卒業生であるIさんがスタッフとしてやってきます。お花屋さんでの実務経験があるので期待しています。10月は施工・多肉月間ですので頑張りましょう。
by kararifu | 2009-09-20 08:45 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< いよいよ市場デビュー! 花ぐらし秋号 >>