アトリエおだきゅう 10月12日のハンギング講座

リースが楽しい季節になって来ました。でもちょうど端境期で主役の花がありません。なので長く楽しめる葉ものが主体のリース作りを致しました。特にヒューケラが種類も多く美しい葉色のものがたくさん集まって来ました。このクラスはコンテストに出展する方が多く、頭を悩ませていらっしゃいます。気分を変えて久しぶりにスリットバスケットを離れてリース作りは・・・皆さん楽しそうでした。
相変わらず、写真が暗くてすいません!
↓ヒューケラ ラストスノーとビューティーカラー、モクビャッコウのシルバーリーフが効いています。黒葉ビオラのラブラドリカも入っています。
f0054197_20575612.jpg

↓ヒューケラ サンスポットとリシマキア ヌンムラリアの明るいイエロー葉にハロラゲスとコプロスマ ブルンネアの茶色葉がコントラストを出し、カルーナ、斑入りマジョラム、フィッシニア トゥルンカータなどで変化を付けています。
f0054197_2194548.jpg

↓こちらは30cmの一回り小さいリースですが、モカ色の小葉系のヒューケラがきゅっと締まって存在感があります。
f0054197_20581991.jpg

↓ふんわりと綺麗に入っていますね。白いガーデンシクラメンに挿し色としてピンクを入れ、シロタエギクの切れ込みのあるシルバーリーフが良くマッチしています。
f0054197_20583698.jpg

↓白とピンクのガーデンシクラメンとカルーナ、引き締め効果のあるヒューケラ、リシマキア ヌンムラリアのイエローの小葉、散らしたクッションブッツシュ・・・バランスがとても良いですね。
f0054197_2058716.jpg

↓赤いガーデンシクラメンにカレープランツとすでにクリスマスの雰囲気が・・・。長く楽しめますね。♪
f0054197_20574474.jpg


そもそも今回使用の35cmワイヤーリース型は資材メーカーのDクラフトさんに頼んで作って頂いたものです。内張りの麻布付きは出来るだけコストが上がらずに出来るもので提案しました。今度はもう少し水持ちの良いもので考案したいと思っています。
今では全国的にとっても良く売れてるリース器材になっています。『球根屋さん.com』でも販売中ですのでどうぞご注文をお待ちしています。
f0054197_103523.jpg

by kararifu | 2009-10-15 05:27 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 10月の癒しの農園講座 酒がうまい! >>