澤泉美智子先生の『クリスマスローズとクレマチスの専門講座』

ご報告がまたまた遅くなりました。10月13日の澤泉先生の『クリスマスローズとクレマチスの専門講座』 です。
澤泉先生はクレマチスの丘を、ショーガーデンとして成功させ、故 小沢一薫氏の農園での研修や麻溝公園で金子明人氏の助手を約8年務める間に、流通するほとんどの品種を自分で栽培して咲かせ、独自のガーデンクレマチスの管理法を構築された方です。
園芸関係の書籍・雑誌のライターさんとしても活躍されています。
↓生徒さんのほとんどの方がハンギングバスケットマスター、グリーンアドバイザー、コンテナガーデニングマスターをお持ちの方たちです。うちのスタッフ見習いさんが、唯一園芸初級者で無資格ですが・・・。(笑)でもこの子は凄い将来有望ですぞ!・・・ってそんな事は置いといて。。
f0054197_5252996.jpg

↓クレマチスの種まき用土です。種まき用土には粉砕水苔が混じっているのが特徴です。PHを変えずに水持ちを良くするために使用します。種まきを成功させる秘訣などをしっかり教えて頂きました。
f0054197_523789.jpg

↓この這沢とパーシーカラーの交配したタネを播きました。
f0054197_5235798.jpg

↓スプレーで水を掛けて湿らせ、毛を取ったタネを重ならないように播き、1cmほど覆土し、最後にバイタル入りの水をかけます。
f0054197_524981.jpg

秋の開花後の剪定は葉や茎を切らないとか、ブラインドの処理方法・・・などなど本にも書いていない情報が満載です。
f0054197_5283271.jpg

↓ここからはクリスマスローズの株分けです。先生のデモンストレーションです。
f0054197_525119.jpg

↓根は下からほぐし、横と下から見て分かれやすい所から半分に切ります。
f0054197_5245289.jpg

↓細分はしないほうが良いとの事。
f0054197_5242282.jpg


その他、品種別土作りのポイント良い花が咲く施肥のポイントなど充実した内容で皆さん大満足のご様子でした。今後この講座はますます目が離せません。
もっと多くの方に聞いて頂きたい講座です。2回目からの受講も受け付けて居りますのでどうぞお申し込みをお待ちして居ります。
by kararifu | 2009-10-28 06:15 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< 2009日比谷公園ハンギングバ... 2009日比谷公園ハンギングバ... >>