モリーズガーデン 12月8日の講座報告

本日はクリスマスからお正月へ~のコンセプトでコンテナを作りました。それぞれ自由にコンテナを選び、テーマもまちまちです。
↓こちらの方はクリスマスからお正月へのコンセプトです。ポインセチアのところはカセット式になっており、夜ははずして室内に取り込みます。クリスマスが過ぎると、赤いミニシクラメンに変えてお正月用のピックを挿します。
f0054197_23105945.jpg

↓サンゴミズキの赤い切り枝を挿しています。ピラカンサハーレークインの細かい斑入り葉がピンクに染まって綺麗です。
f0054197_2317437.jpg

↓小さい塗り鉢にはクルんとまわした柳を挿して、ピックでお正月を可愛らしく演出しています。よく見ると苔を貼っていて渋さもあります。
f0054197_2394562.jpg

↓こちらは雲龍柳の挿し枝を使って高さを出し、伸びやかです。段差を付けたミニハボタンとオカメナンテンでお正月を意識しました。
f0054197_239584.jpg

↓こちらもクルんとまわした柳を挿して、シンプルですが良くまとまっています。
f0054197_23101011.jpg

↓市松模様のような鉢がユニークですね。ニューサイランと雲龍柳、フリージアのやさしい色が鉢の雰囲気を壊していません。
f0054197_2310241.jpg

f0054197_2330453.jpg

↓ささっと作られました。とても手なれた感じです。フロックスバリエガタの斑入り葉がピンク色に染まっています。
f0054197_23104343.jpg

↓こちらはもう、モリーズガーデンの講座で一番古くからずっと通ってくださった常連さんのハンギングです。ほとんど手直しが入りません。さすがです。
f0054197_2312071.jpg

↓新種のミニハボタンにキラキラのスプレーをかけたら・・・さらにゴージャスになりました。使っているパンジーはすべてムーランルージュです。
f0054197_23112280.jpg


さて、長年続けさせて頂きましたモリーズガーデンの講座は今回で私は最後です。来年1月からは装いも新たに弊社の竹田薫が講師として伺います。私と違ってやさしいし、若い感性で初心者にも丁寧に教えます。決して『腹巻みたいだ!』とか『おやじのひげだ!』『イクラ状態!』なんて井上語録は言わないよ!(爆)
作るものもとっても可愛ゆいので乞うご期待!
そんな訳でこれからもどんどんスタッフを育てて少しずつ現場を任せていけたら・・・と思っています。
それでも、まだ定期講座がアトリエおだきゅう4講座、アグリス成城1講座、農園講座が2講座(マスター講座が始まると5講座)、不定期講座もありますので楽は出来ませんね~。
by kararifu | 2009-12-09 00:31 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 小さな寄せ植えにミニアイリス! コンディショナル料理 レールピュール >>