アトリエおだきゅう 8日のコンテナ・ハンギング教室

2月はヘレボルスの寄せ植え月間です。毎年、新しいヘレボルスを紹介しながら授業を進めます。

↓アトリエおだきゅうは電車でいらっしゃる方が多いので持ち帰りにあまり重くならないように鉢をカゴにしたりと・・・考えています。
f0054197_8171569.jpg

↓ヘレボルスのほかはサクラソウ ウィンティ、ニオイスミレ、ゲラニウム シューティングブルー、ブラキカム イエロー、ワイヤースペード、ツルニチニチソウ
f0054197_7525317.jpg

↓原種交配種で唯一無二のヘレボラスをお選びになりました。リバーシブル、グレープ色、剣弁花、花弁の外側が濃い紫、内側が紫色を帯びたクリーム色。
f0054197_7523613.jpg

↓それぞれ見る角度を決めて寄せ植えして行きます。この方は正面から・・・。
f0054197_8185319.jpg

↓早速、新種のクシュクシュのジュリアン シュゼットをお使いになりました。その他はスイートアリッサム、ワイヤーハート、斑入りジャスミン ミルキーウェイ。
f0054197_7503669.jpg

↓ヘレボルスはダークネクタリーのシックな原種交配種です。
f0054197_82178.jpg

↓こちらは斜め横から見る角度で植え込んでいます。ヘレボルスの他は、チェイランサス プルプレア、ビオラ、ワイヤーハート、ブラキカムイエロー、斑入りジャスミン ミルキーウェイ。
f0054197_7532342.jpg

↓ヘレボルスはシルバームーンをお選びになりました。
とにかくシルバー系の葉色が素晴らしく、ニゲルとステルニーの交配種で咲き進むに連れてブロンズ色へと変化します。
f0054197_75381.jpg

↓こちらは八重のクリームイエローのヘレボルスをお選びになりました。まだ花が上がっていないので、ちょっと寂しいかな。
f0054197_752266.jpg

↓その分、斑入りのバコバとビオラが華やかですね~。後ろのブロンズ色の線のものはコンパクトニューサイランです。寄せ植えにお勧めです。
f0054197_7515056.jpg

↓ボリュームのあるスイートアリッサムやビオラ、ニオイスミレ、ディアスシア デニムブルーなどですでにこん盛りです。
f0054197_7512547.jpg

↓お色をブルー系とホワイト系に統一されているので、満開の時を見てみたいです。
f0054197_7511272.jpg

↓原種交配のヘレボラスにティアレラ ミステックミスト、白いニオイスミレとあくまで色を抑えてシックに作られました。
f0054197_7504878.jpg

↓今回からの新入生ですが、ビオラ アンバーキッスを使った配色は・・・只者ではないぞ!と言う作品でした。
f0054197_751190.jpg


さて、本日は澤泉先生のヘレボラスとクレマチスの講座です。毎回その月に合ったお手入れや本にも書いていない情報などが満載のとてもタイムリーな講座です。さて、今日もどんなお話を伺えるか・・・楽しみです。

今週は11日は北嶋先生のバラ講座があり、講座が続きます。どしどしご参加くださいませ。
by kararifu | 2010-02-09 09:20 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< プリムラ オーリキュラ 農園の入荷植物 >>