バラ達人北嶋先生のバラの育て方講座2010

2月11日は祭日でしたが、気温が5℃を下回る寒~い1日でした。冬のお手入れはやり方一つで春の花付きが大変違う大事な作業です。寒い・・・なんて言ってられません。皆さん完全武装でやって来ましたよ。冬のお手入れとは剪定、誘引、施肥、石灰硫黄合剤を塗る作業です。
↓集まられるとすぐに第2圃場へ出て実習にかかりました。
f0054197_80524.jpg

↓良い芽の見方、カットの仕方など北嶋先生の手さばきの見事な事・・・。
f0054197_7573136.jpg

↓要らない枝の処理や残す枝の選別など・・・。
f0054197_814131.jpg

↓前回括っておいたヒモをはずしてアーチにカーブを付けて誘引して行きます。
f0054197_831291.jpg

↓上のほうは脚立に乗ってヒモでくくります。
f0054197_822632.jpg

f0054197_823462.jpg

↓次に、施肥です。
f0054197_832931.jpg

↓バラの根本から少し離して20cm位掘ります。
f0054197_834319.jpg

↓牛ふんをたっぷりと入れて・・・。
f0054197_84130.jpg

↓骨粉5、油かす3、熔燐(ようりん)2の割合で混ぜたものを・・・
f0054197_841872.jpg

↓その上から撒いて・・・
f0054197_845565.jpg

↓良く混ぜ混ぜして・・・
f0054197_851153.jpg

↓土を被せて出来上がりです。
f0054197_852597.jpg

↓さて、今度はフェンスの仕立て方と誘引です。古い枝はのこぎりで切ります。
f0054197_854059.jpg

↓フェンスに沿って横にきれいに誘引しました。その後、希釈した石灰硫黄合剤をハケで枝に塗り作業は終わりました。本当は、バラの大苗の植え込みもしたかったのですが、あまりの寒さに断念しました。
f0054197_855435.jpg

↓ハウスに戻って暖かいお茶を飲みながら質問タイムを終えて終了となりました。
皆さん寒い中、お疲れ様でした。バラの誘引はもう遅いくらいですので、まだやられていない方は急ぎましょう。
f0054197_86842.jpg


本日は「癒しの講座」です。好きなものを自由に作る肩の凝らない楽しい講座です。突然、参加でもOKですのでお待ちして居ります。
by kararifu | 2010-02-14 08:48 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 寒さに強い原種系アルストロメリア 西洋アジサイが面白い! >>