アトリエおだきゅう 17日のコンテナ・ハンギング教室

今月はヘレボルス月間です。自分がコレクションしていたいような1点もののヘレボルスや銀葉の美しい交配種をたくさん持って行きました。
↓8人くらいが妥当な狭い教室に12人はちょっと狭い状態です。苗を選ばれる時は真剣です。出遅れないように~!(花材を見て、あらかじめ構想をねって、少量の場合は先に確保するのがコツです。(笑)
f0054197_1910910.jpg

↓ヘレボルス シルバームーン、チェイランサスプルプレア、ラミウム ヘルマンズブライド、スィートアリッサム、ワイヤーハート。
f0054197_19105471.jpg

↓ヘレボルス シルバームーンはアグチフェリウスとH.リビダスの交配種で咲き進むに連れてブロンズ色へと変化します。
f0054197_19103972.jpg

↓ヘレボルス原種交配種、ディアスシア、ハーデンベルギア、ラミウム、スィートアリッサム、アイビー、サクラソウウィンティー。
f0054197_19154036.jpg



↓すごい個性的な寄せ植えを作られました。1つ1つの花材がマニアックです。
f0054197_19165841.jpg

↓スレートグレーにベインがシックなヘレボルスをお選びになりました。
f0054197_19163568.jpg

↓こんな不思議なピコティのジュリアンを合わせています。
f0054197_1916044.jpg



↓ハクリュウ、ニオイスミレ、斑入りワイヤープランツスポットライトが入っています。
f0054197_19175052.jpg

↓赤いアイのヘレボルスに合わせてフリルのヨコハマセレクションビオラを合わせています。
f0054197_19171959.jpg


↓ヒューケラ、斑入りジャスミンミルキーウェイ、ビオララブラドリカが入っています。
f0054197_19492456.jpg

↓ヘレボルス原種交配種。丸弁、うつむき加減に咲くグリーンの地に外側の縁取りが愛らしい。
f0054197_19183435.jpg


↓ヒューケラ、斑入りフィカスプミラ、ジュリアン、ハーデンベルギア、スイートアリッサム、サクラソウウィンティ。ヘレボルスの葉を整理したら・・・とってもすっきり。
f0054197_19111090.jpg

↓こちらも原種交配のヘレボルス。外側の縁取りがとっても素敵ですね。
f0054197_19143740.jpg


↓最後まで悩まれていましたが、アプリコット色のスィートアリッサムを入れたら・・・バッチリでした。
f0054197_19145192.jpg


↓ジュリアンの縁取りを濃い色のスイートアリッサムで引き締め、ヘレボルスを引き立てていました。
f0054197_19152276.jpg

↓原種交配で、リバーシブルでダークネクタリー。それはそれは素敵な1点もののヘレボルスです。
f0054197_1915710.jpg


↓サクラソウウィンティの傾け方やアイビーの配し方など・・・もうベテランです。ささっと1番早くに出来ました。
f0054197_19102394.jpg

↓こちらも紫の縁取りがあるジュリアンを合わせて印象的でした。
f0054197_19181149.jpg


本日は未明から雪です。農園はお昼ごろまでスタッフは自宅待機です。
午後からは、アグリス成城でまた講座がありますが、さて開講できるでしょうか?

大丈夫そうなので、予定通り行いたいと思います。
by kararifu | 2010-02-18 09:59 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< アグリス成城の2月18日の講座 ホトトギス入荷! >>