アトリエおだきゅう 3月3日のハンギング講座

ピンクの八重マーガレットやローダンセマム アフリカンアイズなどをお持ちしたのですが、あまり使われる方が少なかったと思います。
春向きの明るい色あいではなく、皆さん何となくシックな感じで作られましたね~。
↓その中で、唯一、ピンク系にまとめられた作品です。写真が悪いのですが、八重マーガレット、テトラティカ、ネメシア、ハツユキカズラでピンク系で揃え、その他はシルバーリーフを合わせています。
プラティーナは株分けして散らしたかったのですが、残念ながら1本だちでした。
f0054197_10113819.jpg

↓ヨコハマセレクションビオラをお持ちしたのですが・・・これをお使いになる方が多かったですね~。
f0054197_1093978.jpg

↓白のイベリスを上手に使っています。ブルー系が大好きな方です。
f0054197_10112073.jpg

↓新発売のヒューケラ エレクトラを挿し色に、早速入れていました。
f0054197_109051.jpg

↓こちらのマダムの作品もイベリスを主役に入れられました。ヒペリカム トリカラーを使われています。
f0054197_1011188.jpg

↓このヒペリカムは葉も美しく、黄色い花が咲きますよ。
f0054197_1081238.jpg

↓こんな微妙な色のビオラを使って作られていました。ハクリュウを株分けして散らしているのが素敵です。
f0054197_10104639.jpg

↓ヨコハマセレクションビオラはこんな色幅があります。
f0054197_1092877.jpg

↓このフダンソウ ルビーリーフをお使いになった方が多かったです。
f0054197_10101711.jpg



今回は少し秋色のようになってしまいましたが、次回は春色になるように明るいトーンで作ってみましょう。
あと、5講座のハンギングクラスもすべて今月の主役花はオステオステルマムです。

さて、いよいよ農園ではハンギングバスケットマスター講座が始まります。
大変ですけど・・・気合を入れて頑張りましょう。
by kararifu | 2010-03-05 11:06 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< 多肉植物の可愛い寄せ植え 蝶のように・・・ >>