『植物を美しく撮るデジカメ講座』~クローズアップ編

昨日の講座は写真を撮るには絶好のお天気でした。お昼まではピーカンに照っていたお日さまも、講座が始まる午後2時には曇ってきて、風も無風に近かったです。
まずはデジタルカメラの基本を習い、初期化、画像サイズ、画質モード、ISOを設定しました。次にマクロ機能と絞りでクローズアップの準備をしていよいよ撮影開始です。
↓ほとんどデジカメ初心者から少し撮りなれている方まで10人の生徒さんが集まりました。
f0054197_7402322.jpg

↓おしゃれなガーデナーれい子さんも夢中で撮ってます。
f0054197_7363958.jpg

↓髪の長い方が女性写真家の石原真澄先生です。とても親切丁寧に教えてくださいます。雑誌『花ぐらし』の撮影時に知り合いました。
f0054197_739519.jpg

それでは不肖ながら私の写真です。
↓まずは背景がボケていないヘメロカリスの写真。
f0054197_7352178.jpg

↓少し背景がボケています。
f0054197_735669.jpg

f0054197_7342066.jpg
f0054197_7362086.jpg


↓完全に背景がボケているスカビオサの写真です。被写体が浮き出て見えますよね。
f0054197_7353958.jpg

↓メギゴールデンリング
f0054197_7343733.jpg

↓ディエラマ(天使の釣竿) アヤメ科 常緑耐寒性多年草 開花期:5~7月 絶好調に咲いてます。
f0054197_7345171.jpg

最後に、先生から本日撮った写真を一人一人チェックしてベストショットを印刷して頂きました。
↓こちらが、石原先生にお褒め頂いた私めの構図です。アガパンサス ブラックパンサー。
f0054197_7355215.jpg


写真のお勉強はまだまだたくさんありますので、数回に分けて行いたいと思います。次回は10月頃、「コンテナ・ハンギング作品の美しい撮り方」の予定です。

さて撮影現場は農園圃場でしたが、手入れも行き届かずにちょっと恥ずかしかったけれど・・・これから来年のサンプルガーデンオープンまでしっかり整備していきたいと思います。
by kararifu | 2010-07-01 08:50 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< つくし野へ多肉植物のリース出張講習会 ジニアの不思議 >>