北島先生のバラの育て方講座

暑い暑い日でしたので、出席者も少なかったのですが、内容は濃~いものでしたよ~。
バラの消毒や剪定、誘引などのお話と実習でした。
↓一季咲きのもの、四季咲きのものではシュートの処理も剪定の方法も違いますので圃場で実習をしながら頭の中を整理しました。
f0054197_6135215.jpg

↓剪定は9月5日前後にすると、10月25日位から美しい秋バラの開花が楽しめるそうです。剪定は早すぎても遅すぎてもいけません。
f0054197_614339.jpg

↓北島先生の神の手。四季咲きバラをお持ちの方はぜひ9月5日を心がけてください。ただし今年は暑いですからね~。少しずれても良いかもです。
f0054197_6141447.jpg

↓少し早かったのですが、実際に四季咲きの鉢植えを剪定して頂きました。あ~さっぱりしたぁ~。
f0054197_6142553.jpg

何事も『石の上にも3年』・・・って良く言ったものです。バラの講座も繰り返し3年くらいやってようやく少し分かり始めて来たように思えます。『知識があるのとやる事では違う!』とも。植物界は深く、実際に育てて携わって、初めて見えてくることがたくさんありますねっ。

ちょといっぷく
↓ネコちゃんてどうして袋が好きなんでしょうねぇ。ウチでは特に紙の表面がつるつるの加工がしてある『成城石井』のショッピングバックが大好きみたいです。
f0054197_8592245.jpg

↓両方で紙袋を取り合っています。
f0054197_8595598.jpg

↓なぁ~に?ボクを呼んだ?れい子しゃん!
f0054197_92593.jpg


30分前に『趣味の園芸』で球根の神様・・・小森谷先生が出演されていました。口調はいつものまんまで笑えちゃったです。ナーセリーに伺うとお話が弾んでしまってあっと言う間に1日過ぎちゃうんです。バラ暦40年の北島先生、球根暦55年の小森谷先生・・・いつまでもお元気で引っ張って行ってくださいね。ゆっくりですけど微力ですけど後をついて行きますから・・・。
by kararifu | 2010-08-29 09:35 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< カクテルラナンキュラス 最近のブログは・・・ >>