花ぐらし冬号掲載の『まるでモザイクのようなセダムリース』

私は自他共に認める多肉植物好きで、とうとう多肉のナーセリーを始めてしまった凝り性人ですが、特にセダム属が昔から好きなんです。
造園ではグラウンドカバーにタマリュウなどの代わりに植え、寄せ植えでもマルチング代わりによく使います。
耐寒性もあり、春にはお花も可愛く咲きます。伸びて来たら切り戻して土にほっぽっといても増えるたくましい子です。マイナス10℃くらいまで耐えられますが、欠点は品種により、やや夏の蒸れに弱いですね~。

↓「花ぐらし冬号」ではこのリース作りが紹介される予定ですが、それに先駆けて『まるでモザイクのようなセダムリース作り』教室を開催したいと思います。
今回は農園にあるセダムが主役の為、草原のようなイメージで作ります。
f0054197_9401161.jpg

期日:10月28日(木)・31日(日) 11月4日(木)
時間:13時30分から2時間くらい
費用:花材の実費(講習料無料) 
持ち物:ガーデニング用はさみ、持ち帰り用袋
場所:横浜市港北区新羽町 河野自然園農園ハウス

↓弊社の『キューティセダム』を使ってみても、単植のセダムを自分で組み合わせてみてもOKですよ~。農園にあるたくさんの多肉植物を選んでお作り頂けます。どしどしお申し込みくださいねっ!
f0054197_8271287.jpg



さていよいよ佳境に入って来ましたハンギングバスケットマスター養成講座2010・・・昨日も暑~い、熱~い、1日でした。ここ横浜は外気温が36℃です。朝から熱気ムンムン!もちろん、首手ぬぐいで、額に汗しながら頑張ってます!
↓木曜クラス講座風景。
f0054197_8274012.jpg

↓あまりの暑さにテント登場!この講座はあと、5日(日曜日)、8日(水曜日)9日(木曜日)があります。
f0054197_8275325.jpg


みんな、暑さにめげずに頑張ろう!

本日は、写真の講座の石原真澄先生と打ち合わせがあります。夜はまた市場に仕入れに行きます。良さそうな花材があるといいなぁ~。今年は暑過ぎて農作物は生育不良?
by kararifu | 2010-09-03 09:55 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< 今年のイシオシ!アリウム アトリエおだきゅう 9月1日の... >>