アトリエおだきゅう 10月6日のハンギング講座

昨日は、アトリエのハンギング専門講座でした。

とても花材に悩む時期ですねっ!市場に行きますと、パンジー、ビオラ、ガーデンシクラメンが大半を占めてきました。もはや、秋よりも冬モードに入ってきています。

お持ちしました花材で・・・時間内にすばやくデザインして活け込むのは至難の業ですが、ここにいらっしゃる受講生の皆様はすばらしい!です。

それでは、またピンボケになってしまった1名様の作品を除きまして全員の作品です。
↓ベゴニア フォーチュン、斑入り万両、ザサンクロス、コプロスマ、斑入りミズヒキ、日高ミセバヤ、ヒューケラ、オレアリア リトルスモーキー、ヒペリカム トリカラーです。ベゴニア フォーチュンの白い花が初冬まで咲きます。
f0054197_65541.jpg

↓今回はイメージがさっと決まったようですね~。グリーンのマムと斑入り万両、ヘレニウム ダゴタゴールドの細葉が決まってますね。
f0054197_652140.jpg

↓「ここに、これを置いて~」・・・なんて、植える前に悩みながらデザインします。
f0054197_671086.jpg

↓で、植え込むと・・・こうなりましたぁ。でもね。植えながら変化していく事もたくさんありますよ~。
f0054197_65361.jpg

↓伸びやか、ダイナミック・・・大暴れ系ともいいます。ご本人も伸びやかで美しいかたです。
f0054197_655029.jpg

↓こちらも、このように材料を集めて、配置を考えて・・・この作業が一番大変かなぁ。。ハンギング専門講座では花材をセットして作る事はありませんので、毎回アシスタントとともに、凄い量の花材を教室に運び込みます。これって、結構、ガテン系な仕事です。
f0054197_665711.jpg

↓ブータン ルリマツリや紫式部などの実ものを入れると秋らしいですね。
f0054197_66315.jpg

↓こちらは、センニチコウ ストロベリーフィールド、ユーパトリウム チョコラータ、メギ オーレア、ハンギングガザニアなどが入っています。
f0054197_661671.jpg

↓ライムグリーンのヒューケラとグリーンのマムが主役ですね。赤いクフェア タイニーマイスが挿し色になってます。ガザニアの黄色い花が咲いたら、華やかになりますね。
f0054197_7132862.jpg

↓もう長く受講されていらっしゃるので、皆さん仲良しです。
f0054197_672419.jpg


今日は農園で来年の秋に向けての多肉植物の撮影があります。急なお話で準備もなかなか間に合わなかったのですが、農園スタッフ全員の力を合わせて、何とかやって見ます。
by kararifu | 2010-10-07 07:14 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 入荷してま~すっ! 稲城市のガーデニング講座 >>