アトリエおだきゅう 11日のコンテナ・ハンギング教室

秋に咲く球根植物は、晩夏に流通し、1~2ヶ月で開花してしまう為に、園芸店さんでは販売しにくいのがメジャーになりきれない要因でしょうか・・・。良いものがたくさんあるんですけどね~。
中でも一番有名なのがサフランですねっ!ちょっと思い浮かべるだけでもリコリス(彼岸花)、ネリネ(ダイヤモンドリリー)、秋咲きオキザリス、アマリリス ベラドンナ、ステルンベルギア ルテア、コルチカム、シクラメン ヘデリフォリウムなどがあります。

その中で、本日はコルチカムと秋咲きオキザリスの苗を使って、後は自由選択で作品を作って頂きました。
秋咲きのオキザリスは秋から春先まで咲くものもありますのでお勧めですよ~。オキザリスは球根よりも苗で流通するほうが多いですけどね。

↓このように、ペアのスクエアーバスケットで2品作って頂きました。受講生の作品です。
f0054197_5482230.jpg

↓オキザリス ボーウィーとコルチカム オータムナーレ アルバを使い、春に楽しめるように雫スイセン ペトレルを選ばれました。その他の花材はアベリア ジャックポット、ディコンドラ シルバー、セダム ドラゴンズブラッド。
f0054197_5483698.jpg

↓作り方は・・・スクエアーのワイヤーバスケットを用意し・・・。
f0054197_549509.jpg

↓ココヤシのファイバーをバスケットに合わせて満遍なく敷き、水抜き穴を開けたビニールシートを1枚入れます。培養土を3分の1くらい入れてから・・・。
f0054197_5485530.jpg

↓後は、バイキングのように苗を選び・・・。
f0054197_5493772.jpg

↓このように、バスケットに配置してデザインしてみます。デザインが決まったら、球根を苗と苗の隙間に配して土を入れていきます。
f0054197_5463020.jpg

↓大きいほうのバスケットにはコルチカム オータムナーレアルバ、オキザリス ロバータ、フリチラリア ウババルビス 、アルテルナンテラ、セダム アカプルコゴールド、リシマキア ヌンムラリアなどの黄色とホワイト系に。
f0054197_5472230.jpg

↓小さいほうはオキザリスバリアビリス ホワイト、ぺリシカリア シルバードラゴン、ヒペリカム、セダム ドラゴンズブラッドなどテーマ色を決めて作っていますね。
f0054197_5471148.jpg

↓ぺリシカリア シルバードラゴンも寄せ植えにはぴったりの花材です。地植えにすると凄く繁茂しますよっ!
f0054197_7174650.jpg

↓こちらの受講生は、コルチカム ライラックワンダーを使われました。青みを帯びたライラックピンクの花を咲かせます。
f0054197_5465444.jpg

↓右側のオキザリスは、'桃の輝き'・・・日がさすと、輝くようなピンクの花をこぼれるように咲かせます。寒さに強く育てやすいです。
f0054197_5464389.jpg

↓アベリア ジャックポットは枝垂れていて小葉系なので寄せ植えにぴったりですね。
f0054197_7142259.jpg

↓スイセンやムスカリも入れて春まで楽しめるように・・・。
f0054197_5475041.jpg


本日は、午前中は『澤泉先生のクレマチス講座』があり、私は また稲城市のガーデニング講座に参ります。レンガで花壇の縁取りを作ります。
by kararifu | 2010-10-12 07:27 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< レンガで花壇の縁取りを造る~稲... ご注意ください! >>