稲城市の花壇作り講座

11月2日はポカポカ陽気の暖かい1日でした。稲城市の講座も4回目で、いよいよ佳境に入りました。
花壇への球根・宿根草・一年草の植え込みです。

いつも私は寄せ植え講習会や造園では、こだわったパンジー・ビオラを使うのですが、ここは限られた予算の中で、久しぶりにMIXで入っている一般的なパンジーを使いました。
その中で、どうやったら・・・少しでもオシャレに見せるかが課題です。

まず、MIXで入っているパンジーを紫青、黄色・オレンジ、白・赤と色別に分け、カラーをまとめました。
そして講習生は色別にグループに分かれて、それぞれレイアウトを考えて頂き、その後デザインの検証を致しました。

↓紫&ブルーのところは、フリンジ咲きのチューリップ ブルーへロンを植え込み、ポイントに紫キャベツを使いました。
ウチの農園からボックセージや淡いクリームイエローのマーガレットなどは寄付しています。
春遅くにアリウムギガンチウムの丸いポンポンがたくさん咲くように花壇全体に植え込んでいます。
f0054197_4593127.jpg

↓黄色・オレンジのところには陰影を付けるために黒いビオラを植えています。また、強い色をやわらげるためにエリゲロンの白い小花やモクビャッコウの銀葉を植えました。チューリップはユリ咲きのシャープなウエストポイントをたっぷりと・・・。
f0054197_4584768.jpg

↓寄り添って植えてるところは・・・みんな可愛い!どの方も笑顔です。
f0054197_547517.jpg

↓イエローのところにも紫キャベツはフォーカルポイントに使っています。
f0054197_459216.jpg

↓みんなで作ると楽しいな!赤ちゃんを連れた方も、おみ足が悪い方も休む事無く、毎回ご参加です。
f0054197_4591726.jpg

↓ハイ!植え込み終了しました。なるべくナチュラルに見えるように、横並び・縦並びにならないように心がけました。
f0054197_50410.jpg


球根が咲いてくる来春が楽しみですね~。
次回で最後の講座ですが、この講座を通してお目にかかれた皆様とともに、楽しく作業が出来た事をとても感謝をしております。

本日も『まるでモザイクのようなセダムリース』の講座があります。

夜は慰労会です。久々に飲むぞ~!「ウコンの力」飲んでおこっ!(爆)

★お知らせ・・・11月は農園圃場のボランティアさん募集です。春に向けて畑に球根や宿根草を植え込むボーダー花壇作りをします。ご協力頂けるかたはこちらまでよろしくお願します。


ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2010-11-04 06:24 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< アトリエおだきゅう 11月3日... 竹田薫の『初心者の為のおしゃれ... >>