女性写真家 石原先生のデジカメ講座

女性写真家 石原先生の『コンテナ・ハンギングバスケットを美しく撮るデジカメ写真講座』の2回目が29日に行われました。

今回のテーマは『光を選ぶ 光を創る』です。

日ごろから、写真シロウトの私は逆光は良くないものと思っていたのですが・・・今回の講習では、『逆光』もまた素敵!っと思っちゃいましたよ~。。

↓冬咲きクレマチス ジングルベルの逆光写真です。
f0054197_819288.jpg


↓こちらは斜光で撮りました。
f0054197_820151.jpg


生きて行く上でも『逆境』も『リスク』もまた考えようによっては悪くない!
回り道するほど人は知恵を使い、『リスク』を乗り越える事により成熟するのかも・・・なんて妙に哲学しちゃったのでした。


↓ビニールハウスの農園での講習です。晴れるとポカポカ暖かいです。

f0054197_8244360.jpg


↓石原先生が「光」について丁寧にご説明されています。

f0054197_8253876.jpg


↓課題は順光、斜光、逆光の3点を実験として撮ることです。受講生の写真をお借りしました。
まずは『順光』

f0054197_8283524.jpg


↓次に『斜光』

f0054197_829833.jpg


↓最後に『逆光』です。

f0054197_8294460.jpg



いかがでしょうか?表情が違いますよね。

↓次に逆光での撮影時においてのレフ板の使い方説明です。

f0054197_8303048.jpg


↓まずはレフ板無しの逆光写真です。受講生の写真をお借りしています。
この写真は背景がとても美しく撮れ、農業ハウスがまるでオランジェリーで撮っているようだ・・・と評判になりました。(笑)

f0054197_8311632.jpg


↓次にレフ板有りです。ブリキの部分が明るくなってますね。
ちなみに顔写真を撮る時もレフ板を使うとキレイに取れるそうです。レフ板をぶら下げて歩きたい私です。(爆)

f0054197_8321133.jpg



↓農園でシロスジアマリリスHippeastrum reticulatum var. striatifoliumがキレイに咲いてます。
晩秋から花が咲くところが一般的なアマリリスと違い、花期が長~いです。

f0054197_833054.jpg


↓写真ってアングルが凄い大事ですね~!深いなぁ~。。

f0054197_8333094.jpg



さて、暖かな師走の入りです。このまま、年末まで走り続けますよ~ん!
秋植え球根のネット販売は11月いっぱいで終わりますが、芽だし球根の形でまた販売されるものがありますので、買い忘れた方は球根屋さん.comのほうをチェックしてみてください。芽だし球根は12月中旬頃から順次出荷になります。

f0054197_8341764.jpg



さて、本日は午後からアトリエおだきゅうのハンギング講座です。ミニハボタンです。どんな作品に出会えるか・・・楽しみです。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2010-12-01 08:38 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)
Commented at 2010-12-02 00:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kararifu at 2010-12-02 05:01
<非公開コメント様
ご無沙汰していますが、お元気ですか?
そうですね。土・日なら参加できると言う方が多いかも知れませんね~。
企画・・・考えて見ます。
忘年会やろうね!
<< アトリエおだきゅう 12月1日... 個人邸へ出張講習会 >>