『コンテナ・ハンギングを美しく撮るデジカメ写真講座』の最終回

昨日は、石原真澄先生の『コンテナ・ハンギングを美しく撮るデジカメ写真講座』の最終回でした。
ハウスの中で撮るにしても、光を意識して作品を写すのが一つのテーマでしたので、雨が降ったら中止だったんですが・・・良いお天気に恵まれました。

最終回ですので、今までの復習をかねて受講生は作品の写真撮りをし、最後にその解説を一つ一つ先生が行いました。それぞれ一番良い写真をポストカードにして頂きます。

↓私の撮った1枚はコレになります。私の写真は、望遠にして背景をぼやかす事が多いので手振れがしやすいのです。たくさん撮ってもピンボケがほとんどですね~。(泣)
被写体は8月に作った多肉の寄せ植えですので、ぼろぼろですが・・・写真にすると何とかなるものです。
f0054197_3232032.jpg

↓農園のいたるところで撮影が開始されました。
f0054197_319223.jpg

↓こちらはマスターの為のステップアップ講座で作られたミニハボタンの作品を受講生Mちゃんが持参しました。クラシカルでグレイッシュなハンギングは、今年弊社でハンギングバスケットマスターの資格取得講座を卒業したばかりのMちゃん!上達していますね~。(写真はピンボケでへたくそな私です。)
f0054197_320991.jpg


↓意外性のある場所で撮影姿もカッコイイ~!
普段の私は記録的なものが多いので、受講生の柔軟な頭で考えて撮られた写真はとても新鮮でした。私など、想像もつかない背景や構図など・・・凄い勉強になりました。
f0054197_319817.jpg

↓で、写った写真がこちらです。早速、石原先生が受講生の作品をお送りくださいました。代表で4名様の写真作品です。
f0054197_951657.jpg

↓他の受講生の作品です。グレーの背景を付けて撮影されました。ブラキカムのステムが際立っていますね。若草色の台もポップで素晴らしい!と先生からの評価です。
f0054197_9453973.jpg

↓別の受講生の作品です。先ほどの農園ハウスの前で撮られた写真で、背景が見事にボケています。
f0054197_940557.jpg

↓こちらも、他の受講生の作品です。錆びたトタンと青空がいいですね~!
f0054197_9451854.jpg



ここからは私の写真です。
↓とにかく、今回の私のテーマは、手入れや作り替えしなければならない古い寄せ植えを・・・いかにキレイに撮れるかをポイントにしました。いわゆる、ボロ隠しってやつですか~。(笑)
これも、ワイヤースペードやルブスカリシノイデスが暴れ放題延びています。
f0054197_3193660.jpg

↓カレンデュラ コーヒークリーム
f0054197_323363.jpg

↓この寄せ植えも、ずいぶん前に作っているので、最初の姿とかなり変わっています。下のほうにたくさん子株が育っているので、バラして増やしましょう。
f0054197_3195366.jpg

↓室内のカルチャー教室と違って・・・のどかな農園の風景は癒されちゃうでしょ?
f0054197_3202216.jpg

↓先生に指導を受けながら・・・色々な設定で撮っています。
f0054197_324639.jpg

↓地主さんから頂いた切り花のキクです。中心が黒く見えるのが好きだなぁ~。
f0054197_320351.jpg

↓ミニハボタンを寄りで撮ってみました。
f0054197_3212730.jpg

↓ヒューケラ キーラムパイと紅葉が美しいツルマサキ エメラルドガウディ
f0054197_3234955.jpg

↓背景を考えたり、レフ版使ったり・・・慣れて来ましたね~。写真を楽しんでいるようです。
f0054197_5503124.jpg

↓ハウス外で植えっぱなしになっているエリシマムの濃い紫のつぼみが美しいと思いました。
f0054197_3185293.jpg


受講生の作品は皆さん凄い上達ぶりで、素晴らしいものが多かったです。

私はまだまだ勉強が足りないので、写真の講座はまた来年にも行いたいと思います。
「休日にやらないのですか?」・・・と言う問い合わせがありましたので、今度は日曜日に設定したいと思います。

さて、農園よりお知らせです。
12月19日から25日まで1週間はクリスマスセールです。新しい鉢や植物、資材が10~30%オフになります。
どうぞお越しくださいませ。



ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2010-12-09 06:02 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< やまね工房スミレに注目! シルバーリーフの魅力! >>