プリムラのリース

昨日の農園講座も好評のプリムラのリースです。
この器材は改良前の古いタイプのもので作っています。
私は新タイプのものより厚みの薄い旧タイプのものが、掛けるにはゴツくなくて好きなのですが・・・。
在庫があと少々になってしまいました。
↓横浜セレクションビオラからたどって初めてお越しくださいました受講生の作品です。
f0054197_6591852.jpg

↓微妙な色の横浜セレクションビオラの『花祭り』です。マスカットのジュレとよく合ってますね。
f0054197_657347.jpg

↓暴れているシルバーの丸葉がオレアリア リトルスモーキー。キク科 常緑低木 原産地:オーストラリア
耐寒性:-5℃ 性質:日当たりが好きで乾燥に非常に強く、過湿に弱い。
f0054197_7175717.jpg

↓こちらはオレアリア シルバーナイト。独特の草姿が寄せ植えに変化を与えます。性質も同じオレアリア兄弟です。
f0054197_7182097.jpg

↓この作品は甘いピンクの中にニュアンスカラーを取り入れています。ワイヤープランツスポットライトも良い味を出しています。
f0054197_656571.jpg

↓プリムラ ディスカバリングストライプです。細いピコティのニュアンスカラー。
f0054197_6581259.jpg

↓クシュクシュのロココ姫です。淡いピンクをお選びです。
f0054197_7242139.jpg

↓こちらは1回り大きい40センチのリース台を使っているので、迫力があります。
f0054197_6583365.jpg

↓ジュリアンマスカットのジュレとブルーベリーパレット、ビオラ エンジュルテラコッタとお花がたっぷり入ってますが、全体的にニュアンスカラーを使っているのであつ苦しくなりませんね~。
f0054197_6571690.jpg

↓とびきり良い株のマスカットのジュレ。
f0054197_7235596.jpg


番外編
↓超初心者オヤジ‘トミー’の第3弾。初めての多肉の寄せ植えです。好きなものをてんこ盛り!
f0054197_6575383.jpg



さて、本日は市場出荷のピークです。芽だし球根とキューティーセダム、多肉寄せ植えを合わせて、いったい何ケースになるでしょう・・・。
ガンバです。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-01-24 08:10 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(8)
Commented by okko at 2011-01-24 08:53 x
いつも楽しくブログ拝見しています。家が近ければ、講習会に絶対行くのになぁといつも思ってます。
いきなり質問で申し訳ありません。多肉の寄せ植えですが、真ん中がこんもりと盛り上ってるのは、土を盛り上げて作ってるのですか?
いつも多肉を寄せ植えするときに迷うので教えていただけたら嬉しいです。
Commented by トミー at 2011-01-24 23:28 x
多肉の作品を載せていただき、ありがとうございます。
いつものように目に飛び込んでくる作品を目指していたのですが、
出来ばえが今ひとつで落ち込んでいました。
しかし農園で、あのイ〇〇先生に作品をお褒めいただいたことが
励みとなり、また多肉の作品を作りたくなりました。イ先生、ありが
とうございました!
ところで、この作品には仕掛けを施しています。
一箇所少しへこんで見えるところがありますが、2ヶ月位すると
そこからニョキニョキとある多肉が出てくるようにしています。
2ヶ月後にはもっとバランスがよい作品になっていることでしょう。
たぶん・・・・・おそらく・・・・・きっと・・・・・
(僕はいつでもこんないいかげんな人間です。本当にハンギング
バスケットマスターになれるかな?)
Commented by can at 2011-01-25 21:55 x
23日日曜日、藤沢の亡き妻の実家に向かう途中、息子たちがケーキを買うというので湘南台の然庵(しかりあん)さんに寄りました。そうしたらルーシーグレイというお花屋さん。そうしたらなんとどこかの芽出し球根のチューリップが・・・カラー写真付きポップ、トレイに必ず付けていらっしゃるのですね。まさかここで出会うとは・・・ケーキそつちのけで、花屋さん見てました。然庵のケーキもちろん大変おいしかったです。ついつい円形フレームリースというものを購入してしまいました。このブログ見て勉強させていただきます。
Commented by トミー at 2011-01-25 22:33 x
oKKo様、ぜひ農園に遊びにいらしてください!楽しいですよ!
ここのスクールの特徴は受身でなく、まず自分の力で考えること、
のようです。時々、僕の目からは生徒さんすべてが研究者に
見えたりすることもあります。僕はまだそこにも入れないよう
ですが・・・・・
ところで、ご質問に対し先生より先にお答えしたいと思います。
おっしゃる通り盛り上げています。しかし写真で見るほどの盛
り上がり方はしていません。ほんの少しです。
盛り上げる手法はいくつかあるようですが・・・・・
Commented by kararifu at 2011-01-26 07:40
<can様へ
そうなんですよ。ルーシーグレイさんは素敵なお花屋さん兼生産者でもある方で、私が尊敬する業界のお一人です。
その方から芽だし球根のご注文を頂いて・・・嬉しかったなぁ~。。

can様のリース・・・作られたら拝見したいなぁ~。。
Commented by kararifu at 2011-01-26 07:46
<oKKo様へ
回答が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
トミーさんの作品は技術がある訳ではないので、「盛り上げている」のでは無く、盛り上がっちゃった・・・というのが正解です。(爆)

まじめにお答えしますと、ドーム型に作る時は回りから植えて行き、中央に土か水ゴケを足しながら・・・最後にトップを植え込みます。
素敵なブログですね。
Commented by okko at 2011-01-28 09:14 x
kararifuさん。トミーさん。。
お返事ありがとうございます。ご指導ありがとうございます。
なるほど~!回りから植えるのですね。。
いつも真ん中から植えてました。。
いつか、講習受けに行きたいです!
ブログも見ていただいてありがとうございます。。
Commented by kararifu at 2011-01-29 07:16
<okko様
そうです。回りから植えて、中心に土を足し、また回りを植え、土を足し・・・積み上げて行く感じです。
やってみてくださいね。
どうぞ、講習会にいらしてください。多肉植物は山ほどありますよ~。
生産していますから・・・。
<< マスターの為のステップアップ講座 待ってましたぁ!センペルビブム >>