5月のハンギングバスケットマスター養成講座日曜コース

昨日のマスターコースの受講生の作品です。
今回は『ジニアプロフュージョン』を必ず1個は使う・・・と言う制約の作品作りです。
お花をたくさん使う人、小花が好きな方、葉が多めの方、黄色いイメージがお好きな方・・・など養成講座も3回目にして個性が出てきました。良く見ると、まだ未熟なところが見受けられますが、だいぶまとまるようになって来ました。制作時間も少しずつ慣れて来て、早く終わるようになりました。
すべて、受講生が悩み苦しんで農園にある植物の中から選んで制作された作品です。私はほんの少しだけアドヴァイスをしているだけ・・・。
代表で5名様の作品です。


↓フォルムが丸くきれいに出来ています。
f0054197_1265382.jpg

↓レースラベンダーが伸びやかで面白い。
f0054197_1263972.jpg

↓イエローのグラデーションとニュアンスカラーの使い方が上手です。
f0054197_1281351.jpg

↓丸く、ボリュームのある華やかな作品。
f0054197_1282986.jpg

↓葉ものの使い方が個性溢れる作品です。
f0054197_1262644.jpg


来週の水曜、木曜コースの方々も頑張ってくださいね。



さて、3日は相鉄不動産のイベントで寄せ植え講座があります。
4日の午後2時頃からは花菜ガーデンハンギングバスケットコンテストへ参ります。
5日午前中は、お庭の施工現地調査、8日は『癒しの講座』が農園であります。
母の日の寄せ植え作り、ハンギングバスケット作りの方はどうぞお越しくださいね。
興味のある方はこちらへご連絡くださいませ。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-02 12:37 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(3)
Commented by トミー at 2011-05-02 21:00 x
ハンギングバスケットコンテスト・・・・・☆花菜ガーデン

養成講座受講中の身でコンテストというものに出してみました。
十分な準備も出来ない上、数々のアクシデントに遭遇し、展示
することが出来たこと自体がウソみたいでした。
アクシデントについては養成講座の生徒さんたちに体験談
として後日お話したいと思います。
作品も心も持参する備品も万全にして準備しなくてはなり
ません。そうでないと僕のように現地に行ってあたふたして
しまいます。昨夜までプレッシャーも何もなかったのですが
ガーデンの中に入るやいなや、ドキドキ・マゴマゴ・ソワソワ・・・
まるで小学校の入学式のような気持ちでした。
先生からは「アナタは間違いなく賞に入らないから心配しな
くていいから!私の保証つき!」と言われ身送られたのです
が、間違って入る、ということもあるだろう、と思いながら笑顔
で出かけたのですが・・・・・・・・・・

Commented by トミー at 2011-05-02 21:03 x
穴があったら入りたかった。恥かしかった。一刻も早くその
場から逃げたかった。お尻りから数えて2番目ぐらいの順
位か?「ブービー賞」というものが何故ないんだ!!・・・・・
そんな、そんな想いでした。

現地では大御所、今井氏にお会いし、不慣れな僕の展示の
お手伝いまでしていただき感謝の気持ちでいっぱいでした。
その後、同期のさくらちゃんと3人でお食事をし、貴重なお話
の数々を今井氏より伺って楽しかったです。
それにしても恐るべし「アトリエおだきゅう」の面々。
まざまざと見せつけられた作品の数々。
これがいう先生の実力の差を痛感してこい!か!?
・・・・・・トラの穴か!?
この様に、くやしさも涙もでなかった僕。あまりの差に驚いて
笑って帰った次第です。
最後に、展示のとき、今井氏と共にお手伝いいただきました
大先輩S女子、ありがとうございました。
今日は貴重な勉強をさせていただきました。
Commented at 2011-05-03 00:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 花菜ガーデンのハンギングバスケ... ホワイト&グリーンは癒し色! >>