花菜ガーデンのハンギングバスケットコンテストの速報!


お待たせしました!平塚市長賞の作品です。アトリエおだきゅうの受講生で2008年度マスター取得の今井氏の作品です。去年の日比谷公園ハンギングバスケット都知事賞に続きまして順当な受賞です。もう、安定した実力です。
実物はこの写真より数倍美しく圧倒されるものがあるとの報告を受けています。
f0054197_8412859.jpg

その他、日本ハンギングバスケット理事長賞もアトリエおだきゅうの受講生井上氏です。
これで、去年に引き続き1席・2席は今年も我が教室の受講生が2連覇です。
その他もフラワー賞・グリーン賞と受賞の報告を受けています。
私は本日の午後2時ごろに行きますが、皆様の努力を知っているだけに・・・どの子もみんな可愛いと思ってしまいます。
本日の夜か明日にでも作品の画像をUP致しますね。

こんなものが入荷しています。

↓カーネーション ラファール・・・めったに鉢ものは買わないのですが、これだけは別物です。
グリーンの花色が癒されます。母の日のプレゼントにいかがでしょうか?
f0054197_106873.jpg


きれいな葉ものが入荷しています。

↓ヘンリーヅタ斑入りParthenocissus henryana・・・ブドウ科 とても涼しげな散り斑です。
f0054197_1014637.jpg


↓デュランタ(散り斑)・・・・クマツヅラ科 常緑小高木 品種名なしで入荷しましたので調査中です。
品種名を雪がかぶったように美しい!
f0054197_1072778.jpg

↓デュランタ(グリーンエッジ)・・こちらも寄せ植えで素敵に演出できます。
f0054197_108894.jpg

↓クレベラントセージSalvia clevelandii ・・・別名 ジムセージ シソ科 草丈40~50cm 香りが強くポプリ向きの ハーブで花、葉、茎. すべて使えます。青紫色の花が美しく、段々に付けるフォルムが面白い。
f0054197_1083975.jpg

↓コルジリネ エレクトリックピンク・・・最新品種のとっても綺麗なピンクの縞模様で寄せ植えアイテムに人気です。!
f0054197_109853.jpg

↓シモツケ ライムマウンドSpiraea japonica ‘Lime Mound’・・・バラ科  耐寒性落葉低木 淡いピンクの花 が咲き、葉だけでも美しくお庭や寄せ植えを引き立てます。
f0054197_1094078.jpg

↓シモツケ マジックカーペットSpiraea japonica ‘Walbuma’・・・ 新芽が赤いのが特徴で、秋深くには真っ赤に紅葉します。花はピンク色。夏以後に軽く刈り込むと落葉までにもう一度赤い新芽の芽吹きを楽しむことが出来ます。
f0054197_10101276.jpg


少しお疲れモードですが、今夜も市場で素敵な寄せ植え花材を発掘してきます。
少しでも素敵な作品を皆様に作って頂きたくて・・・。



ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-04 10:56 | コンテスト | Comments(4)
Commented by 花飾り爺 at 2011-05-04 23:30 x
圧倒するすばらしいハンギング・バスケットですね。参考になります。線と面の調和とバランスの妙を感じます。
斑入りのヘンリー、いいですね・・。我が家にも普通種はありますが、雑草化してます。・・・。
Commented by トミー at 2011-05-05 00:12 x
「花菜ガーデン」のハンギングバスケットコンテストの大会は
今年で二回目の開催となります。毎年行われる東京の「南
大沢」での大会が今季中止となり、こちらに流れて出展する
方も多かったのではないでしょうか。
東京に劣らずレベルが高かったように思いました。
花菜では、展示が壁面パネルのピクチャーレールに吊るす
方法なので、重量制限が設けられたり、バランスをとるのに
困難を期したりで、展示に相当な時間を費やしました。
それだけではなく、室内の展示とあって、花もちも悪く枯れて
しまうことが多いのです。ご覧になる方は早目に行かれてく
ださい。
そんな訳で、今日はメンテナンスをしに花菜ガーデンまで行
くことにしました。道具を取りに農園へ行ってみると驚いたこ
とに同期のナベちゃん(男性)がいてハンギングの花材を選
んでいました。話を聞くと、ハンギングを作りにきたとのことで
したが、花菜にいっしょに行きたい、ということになり、先生と3
人で出かけることになりました。
Commented by トミー at 2011-05-05 06:19 x
現地へ着くと、同期のアラキさんとサカトさんが待っていて
、会場の中を先生の解説を受けながら作品を見て回ることに
なりました。
しかし、もう一人、先生の解説を待ち受けていた人がいました。
その方はぜひアドバイスをいただきたい、とご自分の作品の前
でずっと待っていました。その人は先生の知らない方でした。
その方の作品は見事な作品で文句なく賞を受賞されていまし
た。しかし、ただ一点だけ井上教室では行ってはいけないこと
とされている箇所があり、そこを指摘されていました。
賞を取られる人ほど自分の作品に満足されず、あくなく自分
の課題を追求しつづける、という話は先日今井さんと話した
なかにも出てきました。これが伸びる人とそうでない人との
大きな差なのでしょうか?
会場ではほんとうにどれも素晴らしい作品が多く、改めて力の
差を痛感しました。どうやら先生の生徒さんは5人入賞されて
いるようです。そのなかで、なんと、なんと、同期のさくらちゃん
が入賞されていましたよ~。さくらちゃん、おめでとう!
Commented by トミー at 2011-05-05 06:34 x
その他、同期の方でMさんとIさんが出展されていましたが、
素敵な作品で先生も褒めていました。
帰り道、さっそくナベちゃんと「おやじ軍団」結成の話になり、
「負けてられるか~」と雄たけび・・・・まではいかないけれど、
「がんばろうね・・・」と静に誓いあった二人でした。
ナベちゃんは早速、明日ハンギングを作りに来られるようです。
それから忘れてはならないこと・・・・・「おやじ軍団」第一号の
方、ありがとうございました!まさか、まさか出展されている
とは露知らず、驚きました!これからも世の男性のため、
いっしょに立ち上がりましょう!

そんなこんなで農園へ帰ると、朝から黙々と作業している
「おやじ軍団」の顧問にふさわしいド根性の先輩K氏がいた。
ここ1ヶ月位になるだろうか?新幹線を利用して、仕事の合間
をみて来たり、お休みの日は朝から夜遅くまで、この農園で
黙々と作業をしている。もちろんコンテストのために。制作でなく、
あえて作業と呼びたい。何処のコンテストでどのような作品なの
かは、好ご期待くだされ。すごい作品ですよ!
<< 続・花菜ガーデンハンギングバス... 5月のハンギングバスケットマス... >>