同期の桜

ハンギングバスケットマスター養成講座木曜コースです。
その中にさくらちゃんが居りまして、今回マスターコースで花菜ガーデンコンテストに入賞しました。
カラーリーフを上手に使っているので『グリーン賞』だそうです。
写真は良く撮れているのが無く、載せられませんが、斑入りロニセラのあしらいが上手に出来ていました。
ちなみに野菜を使って上手にアレンジしてある作品がアグリ賞との事・・・どうやら花菜ガーデンはテーマ性を重視しているようです。

さて、ハンギングバスケットマスター養成講座も5月で3回目になります。皆さん、だいぶ手馴れてきました。
でも、作ったその日からが養生が始まり、管理も大変です。特にこれから暑くなると、育てる事の難しさを感じてくるはず・・・。

真っ暗になって撮れなかった2作品を除いて全員の作品です。
↓かなりフォルムを丸く作れるようになって来ましたね。
f0054197_6353621.jpg

↓俗に言う『哲学の小道』農園の通路でデザインに悩む受講生・・・。
f0054197_6362664.jpg

↓赤いペンタスが、マトリカリア、ニチニチソウ イエローマジックやカラーリーフによって引き立っています。
f0054197_636860.jpg

↓これがトミーさんの作品。今回は振り替えで木曜コースで作成しました。初めてカラーリーフを多用しています。
f0054197_635888.jpg

↓こちらは木曜コース黒一点のなべちゃん。哲学の小道で一生懸命植物を並べて居ます。
f0054197_6384932.jpg

↓ペチュニア ちょこバナナが光って見えます。斑入りのカラミンサも良い味を出しています。
f0054197_635222.jpg

↓ロータスブリムストーンが変化をもたらしていますね。
f0054197_6344571.jpg

↓みんな同期の桜!仲良しです。ティータイムで。
f0054197_637530.jpg

↓型にとらわれない自由さ、伸びやかさ!いつも一番最初に出きあがって、風のように帰って行きます。
f0054197_6355285.jpg


昨日は、北島先生のお宅へバラの庭見学に参りました。そのレポートは後ほど・・・。

さて、本日は午後より農園に居ります。
オンラインショップの出荷が最近すごい事になっています。どうしちゃったの?ってくらい注文が来ています。
(あくまで、弱小の弊社としては・・・です。)
でも、これは一過性のものと判断し、平常心で対処します。
スタッフは、植物名を覚えるようにもっと勉強しましょ!


ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-14 07:25 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< 魅惑のクレマチス おめでとう!国際バラとガーデニ... >>