9/20のコミニュティークラブたまがわの講習

だんだんと秋らしくなっていよいよ気持ちの良いガーデニングシーズンになって来ましたね。

20日の玉川高島屋のガーデンアイランドにある「コミニュティークラブたまがわ」の講習会です。

今回は、秋らしい風情の寄せ植え作りです。流木は使っても使わなくても・・・自由選択でした。
↓すっと立った桃色花火とセトクレアセアの紫葉が印象的です。黄色いダールベルグデージーを挿し色にしていますね。中心のシュメイギクが咲いたら、華やかになるでしょう。
f0054197_12312199.jpg

↓桃色花火Vernonia glabra glabra キク科ヴァーノニア属 南アフリカ原産  草丈:100~200cm開花期:8~11月
葉はほのかな香りがあり、アザミのようなピンク色の花が咲きます。冬に落葉し、春は新芽が出てきます。
f0054197_1229374.jpg

↓秋は黄色系が多い中で、わい性の八重シュメイギクとセロシアのピンク系でまとめた作品です。
その他、センコウハナビ、アイダデ、フジバカマ玉咲き、カレックスジェネキー、ペルネティア、リシマキアミッドナイトサン、ハツユキカズラなど。
f0054197_1230512.jpg

↓わい性の八重シュメイギク
f0054197_1245136.jpg

↓こちらはベテランの方の流木をダイナミックに使ったシブイ作品です。さすがにバランスが良いですね~。
f0054197_1228363.jpg

↓つぼみの一重のシュウメイギクが咲いて、小紫式部が色づいてきたら楽しみですね~。
f0054197_12274548.jpg

↓こちらも流木を使った作品です。ナデシコが良い味を出しています。
f0054197_12272163.jpg

↓小紫式部はまだグリーンですが、こんなふうに色付きます。
f0054197_122773.jpg

↓静岡からの男性の作品です。こちらにいらっしゃる時、東名高速が閉鎖になってしまうこともあり、大変でしたね。お疲れ様でした。
f0054197_1229814.jpg

↓最新のサルビア フェニックスワインを使っています。
f0054197_12285395.jpg


私は二子玉川で生まれ育ちましたので、玉川高島屋のカルチャーサロン「コミニュティークラブたまがわ」は憧れの存在でした。
今でこそ、カルチャーセンターは当たり前に存在しますが、当時としては、少なくとも二子玉川としては画期的なことでした。
f0054197_13221786.jpg

歴史のある「コミニュティークラブたまがわ」から講習会の開催依頼が来たことは、心からうれしかったのです。
今、私は横浜市の都筑区に住んでいますが、地元に帰って来たような・・・暖かい気持ちになりました。
昔と変わらずに佇んでいるガーデンアイランドの姿は、ふるさとそのものですから。

また10月から後期の講座が始まりますので、興味のある方はエントリーをお待ちしております。


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-09-24 13:19 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< マニアック球根2 FMラジオの収録 >>