2011南大沢ハンギングバスケット実技試験

おはようございます。
昨日は南大沢で受講生の作品解説に行って参りました。

作品は搬入日に雨にさらされた結果、良く根付いて管理されたものと、せっかく美しくデザインされていても、一部が萎れているものがありました。
また、毎年流行があるようで主役のお花はルドベキア タカオ、セロシア 火の鳥が多かったと思います。
流行というより、流通の関係でそれしか無かった・・・とも言えますね。(苦笑)

その中で、賞に入ったものも入らなかったものも・・・恒例の独断と偏見の「私の好きな作品」です。

↓黄色系のジニアを普通だったら入れたくなるところ、ホワイトのジニアを使ってシックにまとめている素敵な作品です。さすがに特別賞受賞作品です。
f0054197_7415451.jpg

↓すごいコーナー発見!3個も賞に入っています。レベル高いなぁ~ここは!
f0054197_7371435.jpg


ここからは、うちの2011年度受講生の作品です。

↓これは私の中では今年の受講生の中で一番良いできだと思います。バスケットのフォルム、色彩、良く根付いて管理されていました。使用花材はコリウスを中心にトウガラシ、ヒューケラ、コプロスマ、ミスキャンタスです。入賞こそ逃しましたが、井上敢闘賞を差し上げたいです。
f0054197_6533080.jpg

↓ツルコケモモをアーチ状にうまく這わせて、工夫が感じられます。もう少し色のコントラストが出せるともっと良かったですね。とりあえず優秀賞おめでとうございます。
f0054197_734125.jpg

↓写真がうまく撮れなかったけれど、コウシュンカズラがふんわりと素敵に暴れていました。続けていれば、きっと近いうちに入賞圏内に入ってくることでしょう。
f0054197_7353347.jpg


↓少し上部が寂しかったけれどうまくまとめていますね。これからですよ。
f0054197_6543133.jpg

↓大きな葉のコリウスとセロシア火の鳥が大胆で印象的ですね。あと一歩です。
f0054197_736030.jpg

↓花の名前すら分からない、まったくの初心者から、良くここまでまとめられるようになりました。これからも細く長く続けましょうね。
f0054197_7345342.jpg

↓左上が少し寂しいのが残念ですが、良く管理された作品でした。今後に期待します。
f0054197_7334375.jpg


ちなみに、ウチの受講生ではありませんが、今年の最優秀賞です。
↓ルドベキアタカオが散りばめられたとても目を惹く作品でした。バスケットのフォルムも丸くふっくらと好感が持てます。
f0054197_6531276.jpg


賞に入った人も入らなかった人もまだまだこれはほんの入り口に過ぎません。これから大船植物園のコンテストもありますので、続けて頑張りましょう。

たくさんの先輩たちが、日比谷のコンテストに出展されますので、まだまだ秋のコンテストは続きます。
出展日の翌土曜日には皆様の力作をまた拝見しに参ります。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-09-30 08:44 | コンテスト | Comments(8)
Commented by トミー at 2011-09-30 09:25 x
「ハンギングへの道」・・・・・我ら、ほんの登山口

本日、先生の講評を聞くため、南大沢へ行ってきました。
思った通り、26日の雨の影響で多くのハンギングは痛ん
でいました。枯れてしまった植物や形が崩れてしまった
ハンギングなどがそこにありました。
そんな中、しっかりと形を壊さずに保っているハンギング
がありましたが、それらは入賞者に多くみることができま
した。
Commented by トミー at 2011-09-30 09:26 x
しかし、正直な感想を言えば、入賞者もそうでない人も、
実力の差はさほど感じられませんでした。
悪く言えば、作品も似たり寄ったりで、個性を感じません。
マスターへの登竜門とはいえど、新人ばかりのコンテスト
なので仕方ないと思いますが、「いかに大きく丸く作るか」
「いかに花を満開に咲かせるか」だけで精一杯のような気
がします。
花の配置、向き、動き、色の組合せなど、そこまで手が届
かないというのが本音だと思います。
この様に我々新人は、ようやく登山口に立ったにすぎない
のです。
Commented by トミー at 2011-09-30 09:28 x
決していやみで言っているのではありません。
何故そう思うのかと申しますと、先日26日の展示の日に
いくつもの作品を目にし、素晴らしい作品ばかりだと感心
して帰ったのですが、翌27日に農園では「研究科」の先
輩方が集まり、ハンギングを制作していました。
完成した作品を見て、あまりにも我々と違うハンギングなの
で驚きました。11名がそれぞれ違うハンギングで、丸く大き
く作れるのはあたり前、そのデザインも凝っていて個性的で
見事な作品でした。
しかし、それよりも驚いた点は・・・ハンギングから放たれる
「輝き」が我々とは数段違うことでした。
Commented by トミー at 2011-09-30 09:30 x
なんという表現をしていいか分かりませんが、ハンギングから
放たれる光が全く我々と違うのです。
以前、すい込まれていくという表現も使ったことがありますが、
それはいったい何故なのか、新米の僕にはまだその答えが分
かりません。
相撲の世界は序の口から幕内まで6階級ありますが、我々と
はその位の差があるのではないかと思います。
ですので、賞にもれた方で落胆している方がいるならば、それ
は違うよ!我々はようやく登山口に立っただけで、入賞者だって
ほんの数メートル先を歩いているにすぎないのだから・・・
見上げてごらん、ずっとずっと先の頂を・・・
と、そんな言葉を掛けたい想いでいっぱいです。
Commented by トミー at 2011-09-30 09:32 x
追記
昨日お集まり頂きました多勢の同期の方、笑い声が絶えなく、
明るい雰囲気で楽しく過ごせたことは本当に良かったです。
悔しさを内に秘めた方もいたことと思いますが、次の目標に
向かって団結力を高めることが出来たことも本日の成果だった
ような気がします。
そして、ぜひ見てください、ベテランの方のハンギングを、農園
でもいいし、日比谷や国バラのような大きな大会でもいいと思
います。どれだけ我々と違うのか、まずその差を知ることから
始めましょう。
Commented by トミー at 2011-09-30 09:34 x
最後に・・・27日の研究科の先輩方が帰った後、僕は先生に
来年もう一度「養成講座」からやり直しさせてほしいと頼みま
した。そして了承頂きましたので、来年また僕の同期が増える
ことになります。
初心者として勉強してきたこと、疑問や課題などたくさんノート
に書き残していますので、これを生かし、来年の同期の方とまた
いっしょに一から勉強したいと思います。また、微力ながら皆さ
んのお役に立てることが出来る、と信じています。
・・・・・つづく
Commented at 2011-09-30 11:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kararifu at 2011-10-01 05:36
<非公開コメント様
管理が良い・・ということは一つの大きなポイントです。ふっくらと大きく出来ていましたよ。
ジンクスに負けずに頑張ってくださいね。対決を楽しみにしています。
<< 澤泉美智子先生の『クリスマスロ... オロスタキス属の可愛さ >>