2011南大沢ハンギングバスケット実技試験

おはようございます。
昨日は南大沢で受講生の作品解説に行って参りました。

作品は搬入日に雨にさらされた結果、良く根付いて管理されたものと、せっかく美しくデザインされていても、一部が萎れているものがありました。
また、毎年流行があるようで主役のお花はルドベキア タカオ、セロシア 火の鳥が多かったと思います。
流行というより、流通の関係でそれしか無かった・・・とも言えますね。(苦笑)

その中で、賞に入ったものも入らなかったものも・・・恒例の独断と偏見の「私の好きな作品」です。

↓黄色系のジニアを普通だったら入れたくなるところ、ホワイトのジニアを使ってシックにまとめている素敵な作品です。さすがに特別賞受賞作品です。
f0054197_7415451.jpg

↓すごいコーナー発見!3個も賞に入っています。レベル高いなぁ~ここは!
f0054197_7371435.jpg


ここからは、うちの2011年度受講生の作品です。

↓これは私の中では今年の受講生の中で一番良いできだと思います。バスケットのフォルム、色彩、良く根付いて管理されていました。使用花材はコリウスを中心にトウガラシ、ヒューケラ、コプロスマ、ミスキャンタスです。入賞こそ逃しましたが、井上敢闘賞を差し上げたいです。
f0054197_6533080.jpg

↓ツルコケモモをアーチ状にうまく這わせて、工夫が感じられます。もう少し色のコントラストが出せるともっと良かったですね。とりあえず優秀賞おめでとうございます。
f0054197_734125.jpg

↓写真がうまく撮れなかったけれど、コウシュンカズラがふんわりと素敵に暴れていました。続けていれば、きっと近いうちに入賞圏内に入ってくることでしょう。
f0054197_7353347.jpg


↓少し上部が寂しかったけれどうまくまとめていますね。これからですよ。
f0054197_6543133.jpg

↓大きな葉のコリウスとセロシア火の鳥が大胆で印象的ですね。あと一歩です。
f0054197_736030.jpg

↓花の名前すら分からない、まったくの初心者から、良くここまでまとめられるようになりました。これからも細く長く続けましょうね。
f0054197_7345342.jpg

↓左上が少し寂しいのが残念ですが、良く管理された作品でした。今後に期待します。
f0054197_7334375.jpg


ちなみに、ウチの受講生ではありませんが、今年の最優秀賞です。
↓ルドベキアタカオが散りばめられたとても目を惹く作品でした。バスケットのフォルムも丸くふっくらと好感が持てます。
f0054197_6531276.jpg


賞に入った人も入らなかった人もまだまだこれはほんの入り口に過ぎません。これから大船植物園のコンテストもありますので、続けて頑張りましょう。

たくさんの先輩たちが、日比谷のコンテストに出展されますので、まだまだ秋のコンテストは続きます。
出展日の翌土曜日には皆様の力作をまた拝見しに参ります。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-09-30 08:44 | コンテスト
<< 澤泉美智子先生の『クリスマスロ... オロスタキス属の可愛さ >>