2011日比谷公園ハンギングバスケットコンテスト~その3

井上軍団で健闘した作品です。あと一歩ですね~。
↓T先生の作品。緻密な色使いと植物の配置はすばらしい。もう少しふんわりと活けこまれていたら・・・。惜しい!
f0054197_7543656.jpg

↓Kさんの作品。男性です。しばらく多肉植物で出展してましたので、ブランクがありましたが、なんの、なんの良く健闘しました。グラス類の使い方をもう少し勉強しましょう。
f0054197_8212638.jpg

↓Gさんの作品。この作品はGさんのベストだと思いますよ。来年は期待しています。
f0054197_8305522.jpg

↓Hさんの作品。ツルコケモモを絡めてふんわりと趣のある作品です。下部のところにもう一工夫が必要です。あと一歩ですね。
f0054197_7541520.jpg


↓ゆっこはんの作品。春の国バラで入賞されてからどんどん自信が付いてきましたよ。ノボタンが咲いていたら・・・もっと違っていたかも。
f0054197_7532032.jpg

↓Iさん。「仮面舞踏会」というタイトルに合った背景でした。大きくふんわり出来てます。ペンタスがもう少し咲いていたら・・・。
f0054197_7533750.jpg

↓K先生の作品。まじめな性格が出ているようです。もっと遊んでみましょう。
f0054197_7535426.jpg

↓S先生の作品です。ダメだダメだと言われてましたが、ムラサキオモトのイエロースターやニュアンスのあるジニアを使って上品な作品になってます。
f0054197_883245.jpg

↓写真がうまく撮れなかったので、ご本人から頂きました。ジュズザンゴが周りだけでなく内側に散らせるともっと表情が出たと思います。

f0054197_21535184.jpg


上記の皆さんはハンギングバスケットマスターの資格を取ってから3~4年以内です。
このようなハンギングバスケットを作ってみたい方、専門に勉強して資格を取りたい方は、どうぞこちらまでお問い合わせをお待ちしています。
小人数制で1日、みっちり勉強できます。素晴らしい先輩たちがたくさん育っていますよ。


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-24 08:50 | コンテスト | Comments(4)
Commented at 2011-10-24 17:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by トミー at 2011-10-25 01:42 x
ハンギングへの道」・・・ハンギングヘの道とは

「ハンギングへの道」は今年1月に当社スタッフの会議で
決定した企画で本年度末まで続きます。
2011年度のハンギングバスケット養成講座の方々の為
の通信とし、士気を高めるためのものでもあり、また同期
の方達が楽しみにしているものでもあります。
面白い、面白くないは別として大切なものと考えています。
途中から読まれた外部の方には何のことだが理解できな
い人もいらっしゃることかと思いますが、内部のことですの
でどうぞお気にせず、飛ばし読みしてください。
Commented by トミー at 2011-10-25 01:44 x
この頃は「ハンギングの道」面白いよ、早く書け!頑張れ
おやじ!などのお言葉をあちこちで頂いています。
大きい声では言えませんが、ファンも少しですができました。
ありがたいことです。
初心者のおやじがハンギングを勉強していくうちに、どのよ
うな壁にぶつかり、どのように乗り超えていったか、また、
初心者からみた目で色々な感想を述べて参りました。
間違ったことも書いているかもしれません。後から訂正す
る箇所も出てくるかもしれません。
それについて、先生は一切答えを言わないことになってい
ます。
自分の力で考えることが「ハンギングへの道」のテーマにな
っているからです。同期の方達と問題を共有し解決すること
が目的です。
Commented by トミー at 2011-10-25 01:47 x
同期の方達で不思議に思われた方もいらっしゃったのでは
ないでしょうか?ひょっとして、先生と不仲なのでは?
なんて思われた方、いらっしゃいませんでしたか?
何故トミーさんは先生に一切聞かないの?何故一人だけ
離れてハンギングを作っているの?・・・と
それは、苦労して覚えたことは一生忘れないけれど、受身
で教えてもらうことは覚えているつもりでも忘れてしまって
いることが多いのに気づいたからです。
ですから、同期の方達には常に疑問を持って、問題点を見
つけてほしいと言いましたし、先生にどんどん疑問をぶつけ
てほしいとも言いました。また、上手な人のハンギングもたく
さん見て、自分との差を知り、自分への課題を見つけて欲し
いとも言いました。
私は皆さんより遅れていたかもしれません。また劣っていた
かもしれません。ですが、山積された自分への課題を発見
することが出来た貴重な一年だったと思います。
<< 印象に残る日比谷公園ハンギング... 2011日比谷公園ハンギングバ... >>