アトリエおだきゅう 11月2日・3日のハンギング講座

やっと11月に入り、冬の植物が揃って来ました。
今年の秋はとても花材に苦労しましたが、やっぱり今時分になると豊富になってきますね~。
とはいえ、ハンギングの主役は大体決まっており、ミニハボタン、スキミア、ガーデンシクラメン、パンジー、ビオラなどでしょう。
それをどう変化を付けてデザインするかが課題です。
代表で6名様の作品です。

↓紫キャベツと白のスキミアを大胆に使っています。オレンジ色のはキンギョソウ八重です。
f0054197_534565.jpg

↓今年はたくさん出ました。白い粉をまとったメタリックな紫キャベツガーデンルビー。
f0054197_5421755.jpg

↓クラシカルなイメージのミニハボタンが活きていますね。
f0054197_5335253.jpg

↓ミニハボタンの外側の葉は取ったりします。
f0054197_5314777.jpg

↓色を抑えて、スモーキーな雰囲気の作品です。ギザギザの紫葉はケールです。
f0054197_5305682.jpg

↓白のスキミアにツルニチニチソウを上から枝垂れさせています。
f0054197_5311487.jpg

↓上の黒い照り葉はビートブルズブラッド。
f0054197_5341232.jpg

↓スキミアは長く楽しめ、耐寒性がある常緑樹。半日陰でOKですので、ミニハボタンとも相性がよい。
f0054197_5313062.jpg

↓とてもラブリーな作品ですね。
f0054197_5343114.jpg

↓八重のキンギョソウは従来のキンギョソウのイメージを払拭しました。教室でも人気です。
f0054197_5525081.jpg

↓こちらも意図のわかる作品でした。淡いレモンイエロー~グリーン~紫~黒の色彩です。
f0054197_5351525.jpg

↓ビオラははい性の「るいちゃん」を使っています。黒と黄色のバイカラーです。
f0054197_5324089.jpg


さて、またまたうれしい連絡が入りました。

コンテスト入賞のお知らせが届いて来ます。

2009年度ハンギングバスケットマスター養成講座卒業のムトウさんが園芸ガイドのお庭のコンテストで「吉谷桂子賞」
NPO日本ハーブ振興協会主催『ガーデニングオブハーブ コンテスト』で入賞されました。
園芸ガイドの「吉谷桂子賞」のお写真は冬号を楽しみに待ちましょう。
↓『ガーデニングオブハーブ コンテスト』はこちらです。
f0054197_216455.jpg
f0054197_216224.jpg


また、アトリエおだきゅうのハンギング専門講座水曜コースの受講生安藤さんが、つくば研究学園フラワーフェスタ2011のハンギングバスケットコンテストで『つくば青年会議所理事長賞』を受賞されました。
早く、お写真を拝見したいなぁ~。。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-11-04 06:19 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(6)
Commented at 2011-11-06 21:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by トミー at 2011-11-07 05:01 x
「ハンギングへの道」・・・活気のある農園

この頃また同期の方々が頻繁に農園に訪れているせいも
あって、農園は活気ずいています。
それに講座に、買い物にと、遠くから来てくださる方もいら
っしゃるので、逆に刺激を受けています。
こんなときに私は、左下の歯が腫れておたくふくの様に
なり、ダウン!
でも、多少具合が悪くても、ここ農園に来る方が元気に
なります。
先週も昨日も北海道からのお客様が何人かお見えになり、
昨日の方は多肉の講座とハンギングをお作りになられました。
もちろん午前から日没までの時間はかかりましたが、その
手馴れた様子を見て、相当やられている方だとお見受けい
たしました。
Commented by トミー at 2011-11-07 05:04 x
私はいつも思うことがあります。
上手な人ほど、自分の作品に満足せず、更に上を目指して
努力しようとしていることを・・・・
先日の今井先輩のハンギングもそうでした。
見ていた同期の人が驚いていました。
一度、二度の角度を納得するまで追求し、決して妥協しない
と・・・・その上手な今井先輩でさえ自分のハンギングに満足
したことがないと言っていました。
そんなこと考えると私をはじめ、我々同期の方々はもっと努
力していかないといけませんね。
昨日は男性のK先輩も来て、ハンギングを作っていましたが、
「くそ~!」という言葉を連発し、そうとう気合が入っていた為、
近づけませんでした。
この様に、私はたくさんの方から刺激を受けています。
来年、また一から「養成講座」で勉強し、ハンギングに磨き
をかけていきたいと新たに意欲が湧いてきた私です。
Commented by kararifu at 2011-11-07 09:10
<非公開コメント様
いやぁ~、たまにはガス抜きしないとねっ!
これからの、怒涛の2ヶ月をがんばって生き抜こう!
楽しかったっす!
Commented by 友部 眞知子 at 2012-05-09 10:36 x
こんにちは、はじめましてハンキングに興味があり、先日の花フェスでは、講習会を受講致しまして、もっと自分でもと思い・・・どこかで教室を開催致しおりましたらと思いメールをお送りいたしました。ご連絡お待ち致しております。
Commented by kararifu at 2012-05-10 07:03
<友部 眞知子 様
ご連絡をありがとうございました。
現在、農園やアトリエおだきゅうでハンギング講座を開催しております。
詳しいことは球根屋さん.com のお問い合わせメールにてご連絡くださいませんか?
こちらからのご返信ができないでおります。
<< しばらくぶりの多肉ネタ! 2011年秋 砧花きの商談会 >>