初心者でも小さい器材でも・・・

今月はミニハボタン月間ですので、どこの講座でも同じミニハボタンのハンギングバスケット壁かけですので、まとめていっちゃいます。
こちらに載せているのは、ハンギング専門講座ではないので、ほとんど初心者です。

↓17日のアグリス成城教室です。ふんわりと凸凹感があって上手に出来ましたね。
f0054197_8112353.jpg

↓黒いハボタンが陰影を作り、立体的に見せます。
f0054197_8113927.jpg

↓今年の新品種は光沢のあるブラックで光子ロイヤルシリーズです。
f0054197_811361.jpg

↓ギザギザ、テカテカのブラックスワンなども変化が出ます。
f0054197_8104442.jpg

↓こちらは去年、爆発的に売れたブラックルシアン。マットなつや消しが今年も根強い人気。
f0054197_8102457.jpg

↓丸く、可愛らしく出来ました。
f0054197_8122778.jpg


↓こちらは16日のアトリエおだきゅうの講座です。テカテカのプラチナケールを使っています。少しシロタエギクの分量が抑えられたらもっと良かったですね。
f0054197_8124423.jpg

↓まったく初めてでしたが、よくまとめられましたね。
f0054197_813317.jpg



↓20日の東急セミナーBEです。写真撮りに失敗しました。ほとんどの方が初めてのハンギング作りです。
f0054197_810723.jpg

↓講座の様子ですが、台を使っている方と使っていない方がいらっしゃいます。
f0054197_892929.jpg

↓このように、引っ掛けて作ると作り易いですし、全体のデザインの確認がし易いです。
f0054197_894728.jpg

↓色々な形がありますが、ハンギングスタンドスクエアーがお勧めですよ。なぜかと申しますと・・・作るときに高さを掛ける位置によって調節できる、持ち帰るときにカートにくくりつけて固定し易い、スチール製なので丈夫であること、飾り台としても素敵・・・などです。
f0054197_964739.jpg



↓で・・・・こちらに載せた作品はどれもスリットバスケット(SLT-25)という器材を使って作っています。
この器材はとても作り易く、始めから見栄えのするものが作れます。器材が見えないように・・・でも詰め込み過ぎないように指導しています。作り方にちょっとしたコツがありますので、一度は教室に習いにいらっしゃると良いですね。
f0054197_833571.jpg


そこで12月3日(土)午後1時半より農園にて『初心者のためのミニハボタンのハンギング講座』を致します。
この器材で、作ってみた方はどうぞお越しくださいませ。
受講料:1000円 花材費:実費

ご希望の方はこちら

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-11-22 10:05 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< ハンギングバスケットマスターの研究科 雨の御殿場のガーデンカフェ >>