春の南大沢ハンギングバスケットコンテスト2012

南大沢は昨年の震災で中止の影響が大きかったのか・・・今回は全体的に少な目の出展数でした。

その中でも我が講座の受講生の皆様は積極的にご参加されて、大変お疲れ様でした。

それでは、受講生の皆様の受賞作品です。
↓オフホワイトと純白、イエローの葉、斑入り葉の分量が絶妙です。もう少しだけ小花か小さい葉を散りばめたら・・・さらにふんわり感が・・・。
f0054197_693583.jpg

↓一般の部からの「日本ハンギングバスケット理事長賞」は立派です。とにかく、作品のフォルムが完璧なまん丸で、微妙な色使いがテーマの意図のわかる作品です。
f0054197_610037.jpg

↓こちらも一般の部からの入賞です。管理もしっかりして、真面目な性格がよく出た作品ですね。
f0054197_610216.jpg

↓よく根付いている作品。右上と左下にもう一工夫があるとさらに上位が狙えます。
f0054197_6104258.jpg


受賞はされなかったけれど・・・今一歩という作品です。
↓花のフォルムの変化が出た素晴らしい作品ですね。この状態が審査の日に合わせられると良かったですね。
f0054197_6115768.jpg

↓下部のほうにもう少し花があると良かったかな。
f0054197_612182.jpg

↓ブラキカムのあたりが・・・惜しい!
f0054197_6125667.jpg

↓ふっくらとしたバスケットのフォルムが美しい作品でした。花材の形・質感にもっと大胆な変化を付けたら・・・。
f0054197_7133579.jpg


背景が作品とマッチしていたもの。
↓ペチュニア いちごみるくとムラサキオモトイエロースターの色合いと背景がよくマッチしていました。
f0054197_6131353.jpg

↓手作りの背景と作品がとても引き立っていました。少しだけネメシアの分量が多かったかな。
f0054197_6133290.jpg


コンテストの作品は井上のところで作り、私の指示が入ったものと・・・思われている方が多いと思います。
そんなことはないのですよ~。
出展者は農園で花材は買われるものの、ご自分の家で努力して作り、管理され、出展されていますので、私はコンテスト会場で作品を見るのが初めてなのです。

日々のハンギング専門講座は、自力で作品を作れるようになる訓練の場だと考えています。

本日は、植栽の打ち合わせ、午後は御殿場へ撮影に行きます。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

ブログで紹介した商品を販売しています。
ネットショップ 球根屋さん.com
by kararifu | 2012-05-01 07:47 | コンテスト | Comments(2)
Commented at 2012-05-01 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kararifu at 2012-05-03 00:15
<非公開コメント様
おいしいお土産をありがとうございました。
いつもお気遣い頂きまして申し訳ございません。
ネコちゃんの様子もそのうちUPしますね。
<< オランダツアーの報告1 もりもりまぐまぐ~ >>