インパクトのあるハンギング

アトリエおだきゅうのハンギング専門講座です。
今回はクレマチス ミゼットブルーとアジサイを使ったインパクトのあるハンギングです。
こうした大きいものを使う場合は、1個ぐらいが良いですね。
ミゼットブルー(Midget blue)はパンテス系、弱剪定のクレマチスです。咲きはじめは赤紫青ですが、やがて淡青色に変わります。中輪多花性で、コンパクトに育てることが出来るので、ハンギングやコンテナに向いています。
代表で5名様の作品です。
↓アジサイとミゼットブルーを使った作品。同系色でまとめているので、暑苦しくなりません。
f0054197_2210837.jpg

↓コエビソウとヒューケラの色がマッチしています。ぜんぜんフォルムの違うものを入れると際立ちますね。
f0054197_22102591.jpg

↓小さなポットに入ったアジサイはハンギングに使いやすいのですが、重く感じる場合は花を切る勇気も必要です。ジニアプロフュージョンとコエビソウのグリーンが良いですね。
f0054197_22104044.jpg

↓とてもゴージャスなデザインですね。ブルーの花はエレモフィラ トビーベル。
f0054197_2211303.jpg

↓エレガンスバスケットより一回り小さいバスケットで作っていますが、ふんわりと大きいです。白いアジサイは一株ですが、うまく配置が出来ましたね。
f0054197_22105737.jpg


今は、国際バラとガーデニングショウの出展に向け、皆さん苦しんでいるところでしょう。
あと、1週間ですが、頑張ってくださいね。何とか仕事のやりくりをして、拝見しに参ります。
2時間位しか居られないかも知れないけれど・・・。

今月は書籍・雑誌の撮影と庭の施工が多いです。
月末は、茨城出張と石川県にも行きたいですね~。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

ブログで紹介した商品を販売しています。
ネットショップ 球根屋さん.com
by kararifu | 2012-05-05 23:09 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 御殿場のカフェ「ひとやすみの庭」 オランダツアーの報告1 >>