アグリス成城~5月の園芸講座

もう10日もブログを更新しなかったんですね~。
10日って、まるで2~3日の感覚です。時間がたつのが早い早い~!
見積もり・請求書・デザイン・企画・施工の嵐で、ちょっと疲れました。
昨日も国際バラとガーデニングショウに行ってきたのですが、わずか1時間くらいしか見れませんでした。

アグリス成城の「初心者の為のガーデニング講座」は、今月はハンギングバスケット壁掛けでしたので、アジサイを使った作品を作って頂きました。
(この講座のメニューは、コンテナのほか、年に2~3回のハンギングバスケットの講座があります。)

それでは、昨日のアグリス成城教室の受講生の作品です。
↓アジサイの向きが縦横並ばなければ完璧です。!
f0054197_920667.jpg

↓右斜め上のくぼんで見えるところだけが気になりますが、白のアジサイと黒ペチュニアのシックな組み合わせがとても素敵でした。(器材は小さいサイズのスリットバスケット使用。)
f0054197_9194655.jpg

↓かわいらしくピンク系でまとめていますね。いちごみるくの小輪系のペチュニアが主役をやさしく引き立てていますね。。(器材は小さいサイズのスリットバスケット使用。)
f0054197_9192994.jpg


さて、時間もなかったのですが、受講生の皆様の頑張った作品をこの目で拝見しようと、とにかく西武ドームに行って来ました。
↓Kさん、おめでとうございます。はじめに連絡を頂いたときは、ピンとこなかったのですが、そうそうたるベテランマスターさんが多い中で、2009年のマスターさんが最優秀賞は素晴らしいです!
f0054197_9191142.jpg

だんだんにうれしさがこみ上げてきました。
私は思い出しています。コンテストに出し始めて2年目でしたかしら?・・・「コンテストには向かないのでもう、出展するのはやめようか・・」などと悩んでいたときがありましたね~。
でもそんな迷いを乗り越えて地道に努力をした結果・・・花が咲きましたね。今私はとても感動しています。

↓堂々の「大賞」作品です。蔓の使い方、フォルム、色彩・・・何をとってもすきがなく大好きな作品です。
大先輩マスターの樺澤さんの作品です。やはり、ここまでの技術力は一朝一夕には行きませんね~。
f0054197_9185416.jpg


次回は、受講生の作品を中心に私の好きな作品をUPしたいと思います。

*コンテストに出展した受講生に連絡です。
春のコンテストが一段落しましたので、慰労会を行います。
26日(土)午後6時より
市営地下鉄中川駅徒歩2分 「スペイン家庭料理ゾロ」 
ワンドリンク付き料理3500円
ご参加の方は、今村・竹田にご連絡ください。


↓ちょっといっぷく。
ヒロ!なんてかっこうをして寝てるの。
f0054197_9173077.jpg

ニヤけているみたい。何かいい夢見てるのかなぁ~?
f0054197_9584441.jpg


さて、井上の1週間の動きです。
18日・・・マンションのルーフバルコニーの植栽
19日・・・先週に続き、マンションのお庭の植え替え指導
20日・・・東急セミナーBEの講習会
21日・・・旭区のハンギングバスケット講習(農園にて18人)
22日・・・ハンギングバスケットマスターの為の研究科
23日・・・マンションのルーフバルコニーの植栽
24日・・・園芸誌撮影 都筑区・相模原市
25日・・・調布ケアホームの植え替え

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

ブログで紹介した商品を販売しています。
ネットショップ 球根屋さん.com
by kararifu | 2012-05-18 10:20 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(4)
Commented by はなはな at 2012-05-18 13:49 x
先生、私も、駆け足でしたがコンテスト見てきました。。
うーーん、素晴らしいの一言。どの作品も、素晴らしくて、近年のハンギングコンテストは、ミュージアムを見に行ってるようです。技術の進化と洗練されたセンスは、、継続がなせる技とひたむきさ、でしょうか。
皆様本当におつかれさまでした♪  また次、楽しみにしております♪♪
Commented by 花飾り爺 at 2012-05-18 21:12 x
 大賞の蔓と流木(?)の使い方に触発されるものが感じます。私も以前、蔓を使ってハンギングしたことがありますが、太さと配置でいまいち動きが感じられませんでした。参考になります。
Commented by kararifu at 2012-05-19 06:10
<はなはなさんへ
はなはなさんもぜひチャレンジしてください。
大きい大会は飾るスペースが広いので、はなはなさんのように背景に工夫が出来る器用な方には向いていると思います。
コンテストは日頃からの研鑽・ひたむきさ・思いの強さが運を引き寄せるようです。
Commented by kararifu at 2012-05-19 06:15
<花飾り爺様
もう、もう、これは流木とのアートですね。素晴らしいと思いました。
このような大会で出展されている作品を拝見して、私も受講生の指導の参考にさせて頂いています。
ところで、30日にお庭を拝見しにお伺いしたいのですが、ご都合はいかがでしょうか?
<< 国際バラとガーデニングショウ~... 御殿場のカフェ「ひとやすみの庭」 >>