汗と涙と感動と・・・コンテスト2014年総集編

お正月の番組は総集編など特番が多かったですよね~。

で、このブログでも2014年のコンテストの総集編をやってみました~。

今回は、現在も弊社の講座に在籍していて、連絡があった方を中心に書いております。

弊社のハンギングバスケットマスター養成講座出身・・・と言うだけでしたら、さらに多くの方が受賞しております。
卒業された後も、しっかりと研鑽を積まれていることは、素晴らしいですね!

また、下記のほかに、地方から遠路はるばる勉強にいらっしゃり、京都のコンテストや三重のコンテストでも入賞されたとの報告を受けております。

2014年の実績
■春の南大沢コンテスト
↓弊社の受講生は、年々マスターの部での出展者が少なくなった中で、英国王立園芸協会賞を受賞
f0054197_103375.jpg

↓一般の部では、ハンギングバスケットマスター養成講座の受講生です。
f0054197_1063149.jpg

優秀賞2名、八王子市学園都市理事長賞

■アンデルセン公園フラワーガーデニングショウ
↓ハンギングバスケット部門 船橋市長賞
f0054197_8294040.jpg

コンテナ部門では 船橋市長賞、銅賞

■花菜ガーデンのコンテスト
↓背景が無く、野菜を入れる事が条件でした。
日本ハンギングバスケット理事長賞(一席)
f0054197_8281788.jpg

その他 花菜ガーデン賞、カルチャペック賞、優秀賞2名

■国際バラとガーデニングショウ
↓壁掛け部門 優秀賞・・・弊社のスタッフ竹田が受賞しました。
f0054197_1074751.jpg

その他、特別賞、入賞2名

■秋の南大沢コンテスト兼日本ハンギングバスケットマスター資格試験
↓日本ハンギングバスケット協会理事長賞
f0054197_8515934.jpg

その他、優秀賞、八王子市学園都市理事長賞

■日比谷公園ハンギングバスケットコンテスト
↓東京都知事賞 弊社のスタッフ大橋朝子が受賞しました。
f0054197_9313942.jpg

その他、東京都都市緑化基金賞、優秀賞、準優秀賞3名、奨励賞1名
↓皆で選ぶコンテスト大賞 ハンギングバスケット部門大賞
f0054197_9322462.jpg

☆コンテナ部門 東京都都市緑化基金賞

■横浜イングリッシュガーデンハンギングバスケットコンテスト
↓tvk賞(壁掛けタイプ・マスター部門)
f0054197_993491.jpg

☆英国王立園芸協会日本支部賞一般部門」(壁掛けタイプ・一般部門)
☆一般財団法人日本花普及センター会長賞(吊下げ・マスター部門)
☆横浜市長賞(吊下げタイプ・マスター部門)
☆横浜イングリッシュガーデン賞(壁掛けタイプ・一般部門)
☆入賞(壁掛けタイプ・マスター部門)
☆入賞(壁掛けタイプ・一般部門)2名

■埼玉県川口市のハンギングバスケットコンテスト
↓審査員特別賞
f0054197_10353736.jpg

以上の方たちは、弊社のハンギングバスケットマスター養成講座を受講された方たちです。
受賞者は、卒業してから3~4年以内が多い傾向にあります。

ご覧の皆様も、このような素敵なハンギングバスケットを作ってみませんか?

興味のある方は、今年も2月よりマスター養成講座が開講されますのでこちらをどうぞ!



↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



by kararifu | 2015-01-07 10:41 | コンテスト | Comments(2)
Commented by tearose at 2015-01-08 21:15 x
明けましておめでとうございます。
そして昨年も沢山の生徒さんが受賞されておめでとうございました。
どの作品も素晴らしいです。
私の庭は休眠中ですがこういう作品から
たくさんの刺激が頂けてまた頑張ろうという気になりました。
今年も素敵な作品拝見できるのを楽しみにしております。
Commented by kararifu at 2015-01-09 07:07
<tearoseさま
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
昔は、中小のコンテストで、入賞してから、100基以上の国際バラや日比谷のコンテストにチャレンジする…と言う感じでしたが、最近の受講生の傾向は、大きなコンテストに最初からチャレンジする方が多くなりました。それはそれで、素晴らしい事なのですが、中小のコンテストに作品が集まらなくなって困る事があります。
<< アトリエおだきゅうのハンギング... 2014年の出張講習memory >>