2月のアトリエおだきゅうハンギング専門講座

昨日と本日は、アトリエおだきゅうのカルチャー講習に行って参りました。

今回は、ラウンド型のバスケットの作り方です。

小さな器材のラブリーバスケットをいかにきれいに作るか・・・がコツです。

これは、この器材の特徴である、植物を挟み込むスリットとスリットの間が大きいので、その間をきれいにうずめる事がキモですね。

このラブリーバスケットは、家庭用として飾るにはちょうど良い大きさと重さでおすすめです。

代表で、6名様の作品です。

↓とてもきれいに丸く作れましたね!
f0054197_2038574.jpg

↓これがラブリーバスケット。 直径25㎝、高さ15㎝で植込み後の重量も4~5kgとお手軽です。
f0054197_20425519.jpg

↓まず、横にしっかり植え込み・・・
f0054197_2042259.jpg

↓天部を植えて丸くします。
f0054197_20394121.jpg

↓植えたばかりは、横を向いていますが、だんだん上に向いて器材になじんで来ます。
f0054197_20413322.jpg

↓横植えがちょっと大変!
f0054197_20415810.jpg

↓こんなシックな組み合わせには脱帽!
f0054197_2041136.jpg

↓赤黒葉のビートが陰影を出しています。
f0054197_20391128.jpg

↓こちらの赤黒は、横浜セレクションビオラのフレアーレッド。
f0054197_20383854.jpg


そんな訳で、みぞれの中、持って帰るのもちょっと大変でしたけれど・・・
達成感は抜群の講座でした~。。

それではまた・・・



↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



by kararifu | 2015-02-05 22:06 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< 新潟らん展冬の寄せ植え&ハンギ... 1月のご報告~愛知県のマスター... >>