センペルビブム好きさんは必見です!

多肉植物が絶好調の季節です。
特に今の時期で、安心して外に出しておけるセンペルビブムがイチオシです!

もともと、 原産地がヨーロッパ、トルコ、モロッコ、中央ロシアの高山性なので、マイナス20℃位まで大丈夫なのです。

それでは、農園にあるその一部を紹介しましょう。

↓ 'ガイジェスター'(3.0号)1976年 イギリス 中型。
f0054197_9241698.jpg

↓'アロンディナ'(3.0号) 1992年 ベルギー 中型。
f0054197_9244615.jpg

↓'フロド'(3.0号)1977年 アメリカ 中型。 微毛の多い密な葉です。
f0054197_10403369.jpg

↓'藤つぼ'(3.0号)微毛が生える中型種です。
f0054197_9211967.jpg

↓'ラウンドロビン'(3.0号)1976年 アメリカ 中型。 葉数の多い固く締まったロゼットです。
f0054197_9215445.jpg

↓'パシフィック グレース'(3.0号)1988年 アメリカ 中型。葉先が丸く綿毛が多いです。
f0054197_922577.jpg

↓ソボリフェラ(3.0号)むっちりと鉢一杯に育っています。
f0054197_9234056.jpg

↓'オリオン'(3号)
f0054197_9262227.jpg


逆に耐暑性はやや弱いので、温暖地では雨のかからない軒下に移動して、水はけの良い土に植え、風通しの良い場所で管理しましょう。
水やりは、完全に乾いてからあげましょう。

まだまだたくさんあります。
センペルビブムはこちらから


ハンギングバスケットマスター養成講座受付中!
こちらをご覧ください

ハンギングバスケットマスター養成講座 募集中!




↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



by kararifu | 2018-01-13 17:00 | 多肉植物 | Comments(0)
<< 象の鼻パーク『もてなしの庭』~... 思い出の横浜山手234番館の施... >>