オレガノ へレンハウゼンとカレックス

昨日は「アトリエおだきゅう」のハンギングレベルアップクラスでした。
たくさんの苗を車に積める限界まで持って挑んだ教室はなぜか似たような感じに・・・。
ビオラも葉物も枝ものも色々用意したのに生徒さんが選んだのはこの銅葉のオレガノとシックなビオラが一番人気でした。
代表で4名様の作品です。
f0054197_415225.jpg

↑この方は入って間もないのですが、もともとシブイ感じのがお好きのようでした。中心に使ったビオラはスモークの掛かったような「光源氏」。ブロンズ色のカレックスとヒューケラがまたまたシックです。ピンクのブラキカムが咲いてきたらもっとコントラストが出てきますね。
f0054197_3454793.jpg

↑オレガノへレンハウゼンの暴れっぷりが大胆です。ビオラはマルベリーや見元ビオラのもも香など中間色のビオラをたくさん使っています。夕暮れの時のイメージでしょうか・・・。
f0054197_3463453.jpg

↑足長のミニハボタンの高さを十分生かして、植え込み方がとてもきれいな作品でした。バスケットが大きく感じられます。線のものはコクリュウを使っています。
中心のビオラが上を向いて咲いてきたところを見たいですね。
f0054197_418526.jpg

↑右の大きなハボタンとトップに使ったラゴディア(ソルトブッシュ)がなんとも大胆ですね。顔のあるビオラも可愛いです。

11月中旬から今月にかけて約100人の生徒さんたちに各教室でミニハボタンを講習してきました。
どこの教室も花材は自由な選択で素晴らしい作品が多かったです。毎年私のほうが楽しみなくらいです。写真をたくさん撮りたかったのですが1回の講習が10人以上になりますと余りの忙しさに撮るヒマも無かったのが残念でした。
by kararifu | 2006-12-07 04:42 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 3ヶ月ぶりのKT邸 お待たせしましたミニハボタンの... >>