その後の成長

スクールの生徒さんから時々、作品その後の写真を頂く事があります。
すくすくと成長した姿を見ると・・・ちゃんと管理して大事にしているのだなぁ~ととても感激します。
↓この写真は去年生徒さんから頂いたものですがハンギングを作ってから3ヶ月後です。(今頃になって、ゴメンネ)
ミニバラのグリーンアイスがまばらになっても、ブラキカムがたっぷりとバスケットを隠すように繁茂しています。上部のペリシカリア シルバードラゴンが絶好調でアコルス(線の植物)は埋もれていますね。
f0054197_8252485.jpg

↓生徒さんがスクールで作ったばかりの時です。私はいつもスクールでは飾る高さを意識しながら作りましょう・・・と言っています。このように目線より低い位置に飾る場合は上部にポイントを置き、高い場所に吊るす場合は下部にポイントを置く・・・フォーカルイントを考えた作品作りです。
f0054197_823967.jpg


一番依頼が多いのはローメンテナンス・丈夫で長持ち・価格もほどほど・・・とまぁ、長く楽しめるハンギングバスケット作りは仕事では必要になってきます。
by kararifu | 2007-01-07 08:44 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 一年草でも好きな小花 気になる植物第7弾  >>