本日はアトリエおだきゅうのハンギングクラスでした。

三日月型フレームリース クレッセント使ったセンペルビブムが主役のハンギングです。隙間にはセダムを植え込みました。
f0054197_2113711.jpg

↓あ~ぁ、とっても素敵に出来たのに・・・写真を失敗してしまいました。
f0054197_2123142.jpg

↓こちらも写真が悪いです。よく見ると植え方によって表情がさまざまですね。
f0054197_2125459.jpg

↓こちらの方はリースがご希望でした。センペルビブムが入りますと風格が出ます。
f0054197_2131586.jpg

↓このように高い位置に吊るす場合はボディにたくさん植え込みます。
f0054197_2144717.jpg

↓こんな感じにセダムがしっかり器材になじんで来たらさぞかし素敵になることでしょう。
取っ手のところは写真のようにエアプランツのウスネオイデスなどを絡ませるとなお良いでしょう。
f0054197_23292716.jpg


多肉についてアンケートを取りました。好きなかたは熱狂的に好き・・・けれども非常に嗜好の偏る植物なのです。約半数のかたは好きではないか、どちらでも無い・・・華やかさに欠ける、風になびくようではない・・・など理由はさまざま。でもお願い!華やかなお花も良いけれど・・・これはこれとして形や質感を楽しんで欲しいのです。球根屋さん.comでも多肉を買われる方たちはとにかく常連さんが多い。かく言う私も今日の皆様方の作品はどれもお目めがハートになりました。
by kararifu | 2007-01-31 21:38 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 芽出しの季節 相模原のモリーズガーデンさんでの講習 >>