ハンギングバスケット専門講座

この1週間はハンギングバスケット専門講座をアトリエおだきゅう、農園、モリーズガーデンの3箇所で行って来ました。
主役の花はマーガレットかオステオスペルマムで脇役の小花とカラーリーフで構成したラウンド型のプロポーションの作り方です。
↓2種のオステオスペルマムと宿根ロベリア、ネメシア、ハゴロモジャスミン、葉物はプレクトランサスミントリーフ、クッションブッシュ。
f0054197_2343153.jpg

↓3種のオステオスペルマムのグララデーションです。オキザリスブッシュの銅葉が陰影を出しています。トップにネメシアマスカレードが入っています。
f0054197_23434932.jpg

実はどれも素敵な作品が出来たのですが仕上がる頃には暗くなってしまい、写真がうまく撮れませんでした。中でぶれなかった2名様の作品です。
来月のハンギングはアンバランスの中のバランスの取り方です。
by kararifu | 2007-03-15 00:04 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< いよいよ球根シーズンがやってきた! 魅惑のハイブリッドカラー >>