アトリエおだきゅう趣味のコンテナ・ハンギング9月の講座

今月は、流木を使った秋の寄せ植えです。ここのアトリエおだきゅうは小田急線和泉多摩川駅構内にあります。ですから電車のかたはバッチリ便利です・・・が、作品はあまり重かったり大きかったりすると、お持ち帰りが大変です。ですのでコンテナの時はこの点に注意してあまり重くなり過ぎない鉢を選ぶのに頭を悩ませます。本日のグラス植物はカリヤス イネ科ススキ属の多年草で、学名は Miscanthus tinctorius。トウガラシブラックパールCapsicum 'Black Pearl' 、イソギクDendranthema pacificum
、そして茶色いのはマニアックなコプロスマCoprosmaです。それにお好きな植物を2~3種選んで頂きました。いつものように代表で4名様の作品です。
↓やさしいお色のペンタスが作り手の雰囲気に合っていました。右端のはベロニカです。
f0054197_2015122.jpg

↓こちらはブルーのペンタスとキャットテール(アカリファ)Acalypha reptans 、センニチコウ ストロベリーフィールドGomphrena.haageana を選ばれました。
f0054197_20153223.jpg

↓配置が違うだけでも、また、違った雰囲気に・・・。
f0054197_20155043.jpg

↓流木が目立つように前面、斜めに間を作り、錆砂利を敷きました。
f0054197_2016851.jpg

お蔭様でアトリエおだきゅうは満員御礼です。アグリス成城、モリーズガーデンの講習は少しの空き有りです。こちらは駐車場があります。
by kararifu | 2007-09-11 20:53 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< グットタイム調布~ケアホームのお庭 多肉と球根とバードスタンド >>