アグリス成城9月のガーデニング教室

今回は、流木に視点を置いてお伝えしましょう。
流木は市販されてもいますが、買うと結構高いので私はなるべく拾いに行っています。
普段は山梨県の道志村などに行くことが多いのですが、ラッキーなことに今回は多摩川で良いスポットを見つけました。台風の後などはチャンスですね。川の流れの蛇行したところの角に打ち上げられていることが多いのです。
↓まるでオブジェのように大小さまざまなものが並んでいます。
f0054197_13501768.jpg

↓こんなのはショップのディスプレイに使えそうですね。
f0054197_13504569.jpg

↓まっすぐなものよりも・・・曲がりくねったもの。太くて擦れたようなもの。
(使用植物:右からイソギク、カリヤスモドキ、斑入りペンタス、テイカカズラ オウゴンニシキ、トウガラシ ブラックパール、ジャスミン ホワイトプリンセス)
f0054197_13505911.jpg

↓ふしがあったり大きくはみ出してダイナミックなフォルムのもの。
(ピンクのはセンニチコウ ラズベリーフィールド)
f0054197_13511352.jpg

↓反ったものなどが味があって面白い。
(右より斑入りミズヒキ、フジバカマ、カリヤスモドキ、黄色の小花はコウシュンカズラ ミリオンキッス、左はサルビア ガラニチカ、テイカカズラ オウゴンニシキ)
f0054197_13512756.jpg

↓見てください。ダチョウのお顔みたいですね~。これらは自然からの贈り物です。自由な発想で楽しみましょう。
f0054197_1492236.jpg

それにしても前回のアトリエの生徒さんの流木は、まっすぐなものが多くてあまり面白くなかったですね。拾いに行く時間が取れなくて・・・買ったものでした。ゴメンナサイ!
by kararifu | 2007-09-22 14:17 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< ブローディア(トリテレイア)T... 原種のチューリップは素晴らしい。 >>