昨日は出荷作業に追われて・・・

球根屋さん.comの出荷作業もあなどれない。
出荷にあたっては梱包作業が重要だ。梱包次第では大事な商品を傷つけてしまう。
S急便は大きくて重量のあるものは安いのだが、花苗を発送するには向かない。
去年、ビオラの件では苦労したので、Kの宅急便も今年から併用する事になった。
1・2月はハンギング関連などの資材が動くだけでちょっと楽をしている。
つい最近、ガーデントラッグのLをお一人様で3個もご注文頂き、驚いている。!(^^)!
お友達と分けるのだろうか・・・?
3月からはまた春植え花苗の出荷が始まるので忙しくなる。

1月はセントラルガーデンとアトリエおだきゅうで『ミニ洋ランの寄せ植え』が3講座あった。
↓写真は生徒さんの作品の一部。
f0054197_1023420.jpg

最近はとても安価でバリエーションに富んだミニ洋ランが増えて来た為、またまた楽しい講座になった。
f0054197_10234492.jpg

相性の良い植物は、レックスベゴニア、パーセノシッサスエレンダニカ、レインボーファン、ピレアグラウカ、プテリスなど。
器にこだわるのもミソだ。
足立区のガーデンメッセ千住店さんでも2月のラストの日曜日にミニ洋ランの講習を行う。
f0054197_1027565.jpg

by kararifu | 2006-02-05 02:40 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(8)
Commented by わすれんぼ at 2006-02-05 22:40 x
お写真だと大きく見えますが、ミニの洋ランなんですね。
こんな素敵な寄せ植えをお部屋に飾れるスペースがあるなんて、
うらやましい限りですぅ
Commented by kararifu at 2006-02-06 09:23
<わすれんぼさん
写真はアップで写っているので大きさが分かりずらいですが
1番上の鉢は径21cmでやや大きいですが、下は18cmの径と角で
それほど大きくないですよ。水ゴケで作っている為、テーブルやサイドボードの上にも置けます。
寒い時は、お部屋のガーデニング!
わすれんぼさんも好きなレックスベゴニアに魅せられてから はや8年!
一時は家中レックスだらけ・・・。
Commented by はにゃはにゃ at 2006-02-07 10:05 x
質問なんですが、私も最近お花屋さんの店頭で洋ランを良く見るなぁ、と思ってましたが、Kararifuさん、寄せ植えにする場合土は何か特に気をつける点ありますか?ハンギング用で構わないんでしょうか?洋ランの寄せ植えはあくまでもインドアでしょうから...
Commented by kararifu at 2006-02-07 11:03
<はにゃはにゃさん
洋ランの土は水ゴケ、バーグ、ミックスコンポスト(バーグと軽石)などがあります。
栽培のコツは冬の間の水遣りは控えめに。水ごけが乾いたら軽く。
水遣りを少なくする代わりに日中に葉や根に霧付吹きで水をかけてやると効果的。
直射日光は嫌いだけれど光が足りないと花が咲かない。
肥料は冬季はいらない。4月頃から1000倍位の洋ラン液肥を月に2~3回などです。

寄せ植えは適正温度や着生ランか地生ランかなどの洋ランの性質を知った上で、似たような条件の植物と合わせます。
そして、一度は自分でも育てて花を咲かせてみると自信が付きますね。
もっとも私はランよりレックスベゴニアのほうが好きだけれど・・・。(>_<)
Commented by はにゃはにゃ at 2006-02-07 14:45 x
なるほど、です。メモメモ....
レックスベゴニア、私もお写真と同じ物ともう1種ちょっと違った感じを、去年の春ベゴニア園で買って帰り、夏の間も元気にハンギングのトップで成長してました。でもリメイクして寄せ植えにして冬支度していたのに、うっかりしてしまい、霜にやられちゃいました。
レックスベゴニア、私も好きです。
Commented by kararifu at 2006-02-08 01:30
<はにゃはにゃさん
レックスは耐寒性が無いのでお外に出しっぱなしではダメよん。
どっちかって言うとお部屋のガーデニング向きです。
Commented by はにゃhにゃ at 2006-02-08 16:01 x
はい、学習いたしました...とほほ
洋ランの土、水ごけ、バーグ、ミックスコンポストなどあるそうですが。
水ごけ、というとあの水ごけオンリーで宜しいんですか?

Commented by kararifu at 2006-02-09 00:53 x
<はにゃはにゃさん
はい、水ゴケオンリーです。根を包むように巻きます。
水ゴケは水でよく戻してからしっかり絞って使います。
<< 月曜日は市場で引き荷! 河口湖の施工 >>