みんな頑張りました~。

2007年度秋の南大沢のハンギングバスケットコンテスト結果が出ました。
うちのハンギングバスケットマスターコースの生徒さんの作品です。
今、思い出すと・・・初めて教室にやって来た時のくちゃくちゃな作品からは想像出来ない進歩です。良くぞここまで・・・。(うるうる・・・)
すべての方に、まずは今年の暑さの中で一生懸命努力された事をねぎらいたいと思います。
10個の賞のうち、4個を頂きましたので今年は良く健闘したと思います。
でも賞はあくまで参考程度・・・賞に入っていない作品の中にもキラッと光る素晴らしいものがたくさんありました。
ベースはお教え致しましたので、これからは自分なりの個性を磨いて、ますます精進してください。応援しております。
(これから先、教室を開くための花材・資材などのバックアップは卒業後も致します。)

↓最優秀賞(農園コース 中川様)
f0054197_19292170.jpg

↓特別賞 ハンギングバスケット協会理事長賞(農園コース 金子様)
f0054197_19305116.jpg

↓特別賞 ラフェット多摩南大沢賞(モリーズガーデンコース 森谷様)
f0054197_1932914.jpg

↓特別賞 イトーヨーカドー南大沢店 店長賞(モリースガーデンコース 篠崎様)
f0054197_19332673.jpg

by kararifu | 2007-09-28 20:30 | コンテスト | Comments(2)
Commented by わすれんぼ at 2007-09-29 11:34 x
10個の賞のうち4個も受賞されたんですか、すご~い、先生の指導と皆さんの頑張りですね。去年の、のどかさん、今年のはなはなさんと見ていて、ほんと頑張ってるな~って思いました。逆に、ちょっとここまで頑張れない私がいて...

話変わって、多肉にカイガラムシがいっぱいついちゃったんです~
気づいたら根元からボロボロって感じで、どう対処したらよいでしょう?
予防法なども教えていただけると嬉しいです。
Commented by kararifu at 2007-09-30 03:39
<わすれんぼさんへ
カイガラムシはブラシなどでこすり落として取り除きましょう。ただし、このとき粉のようなものがバラバラ落ちます。これは、虫の卵であるため、ここから幼虫が発生してしまうため、土を変える必要があります。多肉などで小さくこすり落としにくい場合はいっそ切り戻し、消毒し、刺し穂にして仕立て直すのも手ですね。
風通しが悪いと発生しやすくなります。薬剤による防除を効果的に行うには幼虫から孵化した直後に散布を行います。 孵化の時期は カイガラムシの種類によって違います。薬剤はスミチオン乳剤、オルトラン水和剤、マラソン乳剤などを使用します。 
入賞しなかった生徒さんの作品もとても素敵で甲乙つけがたいです。毎年、マスター試験が終わると、私もガクッと疲れますし、抜け殻になりますので、マスター講座は1年中は無理なんです。また、来年3月からですね~。

<< アトリエおだきゅうの10月のハ... モリーズガーデンさんでの流木の... >>