農園の球根コンテナ講習会

この2ヶ月ほどあまりの忙しさに農園のお手入れもままならず、見られるのが恥ずかしい状態でしたが、めげずに農園での講習会が続きます。友人の講師が生徒さんたちをお連れして、まるっとこちらに教室を移してくださいました。
↓リクエストは園芸ガイドで発表したブリキのコンテナのイメージでコンテナを作りたいとの事でした。球根はバイモユリ、ミニスイセンのハウエラ、ベレバリア グリーンパールが入っていますが、スイセンとベレバリアはお好きな品種を選んで頂きました。
f0054197_2024597.jpg

↓代表で4名様の作品です。
シロタエギクのシラス(丸葉)、リシマキアヌンムラリア、宿根ブラキカム、クッションブッシュ、ルーです。農園で自生しているモリムラマンネンを土の部分にマルチングしました。こちらは、スイセン セイルボードとムスカリネグレタムを選ばれました。
f0054197_2031662.jpg

↓こちらの方は農園の片隅から斑入りドウダンを見つけて来られて、マニアックビオラとミセバヤ、リシマキアです。農園の自生しているコケを貼り、年月を感じさせる寄せ植えになりました。
f0054197_2041765.jpg

↓黄色いカルーナ、アジュガ、セダム、宿根ブラキカムと球根は見本と同じものが入っています。コケの貼り方や植物の配し方のバランスがとても良いですね。さすがです。
f0054197_204574.jpg

↓真ん中の藍が華やかですね。ビオラも小輪多花性のミッキーを使い、スイセンはゴージャスに八重系2種とハウエラが入っています。どんな仕上がりになるか見たい作品です。
f0054197_2053894.jpg


皆さん、農園のコケやセダムの自生スポットからスコップで掘り取り、コンテナに使っているのがとても楽しそうでした。
普段は○田先生の生徒さんたちですが、先生の日頃のご指導のせいか、スイセンの事を中心にお話を進めさせて頂きましたが、とても熱心に耳を傾けてくださいました。
また、暖かくなったらいつでも遊びにいらしてくださいね。
by kararifu | 2007-11-21 22:28 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< アトリエおだきゅう趣味のコンテ... 茨城 レジェンドフィールドつく... >>