1月のガーデナー養成講座

前後しますが1月24日は寒風吹きすさぶ中、『冬バラの手入れと堆肥の作り方』でした。
バラの冬作業は来るべき春のシーズンに良い花を咲かせるための重要なポイントでしたので、寒い!なんて言ってられないとばかりに、生徒さんは皆、完全防備でやって来ました。
とにかくバラ暦40年のバラ師匠のお言葉には説得力があり、かつ大胆な剪定の手さばきには魅せられてしまいました。
↓実演して頂き、良い芽の見分け方、剪定の場所、シュートの残し方など、あいまいだったものがとても分かりやすかったです。
f0054197_11392219.jpg

↓バラアーチの誘引の仕方も実演です。
f0054197_1140172.jpg

↓生徒さんの実習風景です。
f0054197_11441456.jpg

↓今度は鉢植えの植え替えの手法です。
f0054197_11394021.jpg

↓根の整理から土の配合まで・・・。
f0054197_11404497.jpg


バラ師匠様本当にお寒い中、ありがとうございました。また、春には師匠のお庭を講座のメンバーとお訪ねしたいと思います。

また2月のガーデナー養成講座は「樹木の冬剪定と道具の手入れ」です。植木職人さんを招いて行います。
by kararifu | 2008-02-06 15:19 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< アトリエおだきゅうの2月のハン... アネモネやラナンキュラスの球根 >>